コンプレックスに苛まされている人はその力を生かす時

コンプレックスとは、複合的な感情の纏まりのことを言います。

この複合的な感情の纏まりは無意識で感情が絡み合いながら肥大化していく性質があります。

肥大化していくと人格形成がされたかのように別の人格になることもあります。

劣等感という劣等感情が無意識で纏まっていくと劣等コンプレックスになっていきます。

劣等感自体は健全なものですが、劣等コンプレックスは不健全なものになります。

よく「根に持つ」と言いますが、根は無意識のことです。

「劣等感を根に持つ」というのは「無意識に劣等感を蓄積させ、劣等コンプレックスを作る」ことを言います。

人生と言うのは、個人差は広いですが、まず劣等感の纏まりからのマイナス影響を世代間連鎖や親や環境からたくさん浴びます。

そこから、乗り越えていく試練ゲームのようなものが人生なのです。

劣等感などを感じたとき「やってやるぞ!」と解決した人はコンプレックスの形成はされにくいですが、問題から逃げてしまうと「無意識に蓄積」されていきます。

人生は逃げられないのです。

うまく逃げたつもりでも、無意識に問題が蓄積されて後で大きな問題となって表れてくるのです。

コンプレックスに苛まされている人はそれだけ大きな試練があり、それに負けてしまい逃げ癖がついてしまっているのです。

ですのでそのコンプレックスをバネにすれば、コンプレックスは高機能な力を発する能力へと変化します。

真剣に、懸命に生きることを再スタートしてみましょう!

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
コンプレックスに苛まされている人はその力を生かす時
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コンプレックスに苛まされている人はその力を生かす時

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)