誰の所為なのかを明らかにして自分に責任が無い肩の重荷(精神的負担)を降ろそう

誰の所為なのかを明らかにして自分に責任が無い肩の重荷(精神的負担)を降ろそう

本当の人の所為(せい)」と「人の所為にする」は、全く違うこと。所為とは、ほかの人の行為によって生ずる結果のこと。誰かの行為によって自分に損害が生じた時に「アイツの所為でこうなった」は正しい言い分。それを「人の所為にするな!」と言っている側が、間違っている。

「本当の人の所為(せい)」と「人の所為にする」ことの「区別」が大切

大切なことの1つは、「本当の人の所為(せい)」と「人の所為にする」ことの「区別」です。「本当の人の所為(せい)」なのに、「人の所為にしている」と勘違いすると、自分で自分で不必要に苦しめてしまうことになる場合もある。責任の所在を明らかにすることも大切なこと。

誰の所為なのかを明らかにしよう

人の所為にして責任転嫁する者が、未確認のうちから「人の所為にするな!」と言って、被害者(相手)の口封じをしていることもある。「誰の所為(他の人の行為から生じた結果)」か確認しないとハッキリしないこともある。明らかにしてから判断すれば良いと思う。

自分に責任が無い肩の重荷(精神的負担)を降ろそう

濡れ衣を着せられやすいスケープゴートタイプの人は、この「区別」や、「責任の所在を明らかにすること」が苦手な人が多い。なので、上手く言いくるめられたり、責任転嫁され、不要なものまで背負ってしまい苦しむこともある。大切なことは「自分に責任が無い肩の重荷(精神的負担)」を降ろすこと。

 

 

 

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)