プラス思考になる最高の方法!それは宝探し!

プラス思考になる最高の方法!それは宝探し!

プラス思考になる方法

プラス思考になる最高の方法!それは・・・

プラス思考とは物事を肯定的に捉える考え方のことを言います。
つまり、プラス思考になるというのは物事を肯定的に捉えることです。

物事を肯定的に捉え、肯定的に解釈することがプラス思考ですから、
自分の目の前に現れる人や物、他者の考え方などあらゆる対象から肯定的に捉えることが出来る部分を見つけ出すのです。

要は宝探しです。

相手の心の奥にどんなプラスなお宝がどこにあるかな?という感じで探すのです。

例えば、人を嘲笑い、嘲笑する人から宝探しをすると、その人の心の奥に「つながりたい、共感できるようになりたい」というプラスな感情が隠れています。これがお宝発見の宝探しです!

他にも「暗くてダメだと言われている人」の心の奥から「冷静で優しい」お宝を発見したり、

「失敗ばかりする人」からは「チャレンジする勇気ある人」のお宝を発見したり、

「とろとろ遅い人」からは「丁寧で優しい人」というお宝を発見できます。

「いじめられた人」からは「大きな器がある人」

「いじめる人」からは「共感できるようになりたい気持ち」

このようにプラス思考になる最高の方法はお宝探しをして、プラス探しを自然に出来るようにクセをつけることです。

相手のお宝が見えるようになってくると、人の本質は善だと気が付いてきます。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)