「煩悩まみれ」の群れが、「悪人め!」とスケープゴートを叩かずにはいられない理由

「煩悩まみれ」の群れが、「悪人め!」とスケープゴートを叩かずにはいられない理由は、彼らが心の奥に抱えている「邪悪なもの」にある。「”それだけのもの”」を隠している証拠なのです。それがバレたくない…、だから身代わりを叩き続け、中毒に陥っている。彼らは、でっち上げ逮捕させることもある。

アダルトチルドレンのスケープゴートタイプの人なら、如何に彼らが汚いか、如何に嘘つきか、如何に小細工ばかりするか、すり替えるか、事実を歪曲するか、よくわかると思います。彼らの中にある「邪悪なもの」を投影され、「悪人め!」と叩かれたことがあるでしょう。

「煩悩まみれ」になり、心の毒を作り、問題を生み出し、スケープゴートに背負わせる。そして、更に、煩悩まみれになりながら、更にスケープゴートを叩く。だから彼らにとってはスケープゴートなしで生きられない…。完全にスケープゴートにしがみついている。

「悪人め!」と投影して叩いているほうが悪人なのですが、長期的に繰り返されると、スケープゴートの側が、怒ったり、反撃したりすることがある。それを逆手にとって、「ほら!悪魔の尻尾を掴んだぜ!」と、気味の悪い納得を始める。僕と、「金沢」のトラブルもこんな感じ。

世の中、人の所為にするこのような者もいれば、(https://twitter.com/s_monster369/status/1186882652256628736)に書いたような、心温かい警察官もいる。色々な人がいる。良い人に「縁」出来るように、自分の心を良くしていくことが大事だなーっと思う。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)