なぜ僕が、2200名以上に「メール配信(情報発信)」を続けるか…、その理由の1つは心理的に口封じをされている人にメッセージを送っているから。

なぜ僕が、2200名以上に「メール配信(情報発信)」を続けるか…、その理由の1つは心理的に口封じをされている人にメッセージを送っているから。

僕は、基本的に「表で声を上げられない人たち」、
つまり、SNSにいない、または、
いても反応できない人たちへ、メッセージを届けています。
(群れが出す無言の圧力に恐怖している人たち)

分かる人にはわかりますが、
心の傷が深い一部の被害者たちは、表に出ることなんて、出来ないのです。
SNS、ツイッターは公然の場です。
このような場にも出ることは出来ません。鍵垢でも無理な人だっています。
(※ツイッターにいる人たちの心の傷が浅いと言っているのではない)

そういった、SNSで意見を書かない人たちの一部は、
嫌がらせをする群れ(集団)が怖いのです。
僕も、群れ(集団)が怖かったので、その気持ちはよくわかります。

現状維持をしている群れは、
現状打破しようとしている者を妨害しようとする。
つまり、変わらない現状(ぬるま湯)が居心地が良い者
心の傷が深くて、もがいて自分を変えようとしている者を妨害することがあるのです。

だから、SNSなどでは、前者が後者を追い詰めることがある。
当然、心の傷が深い者は、耐えきれなくなる。

そして、群れ(集団)が使うあらゆる卑怯な手口、
誹謗中傷、脅迫、名誉毀損、印象操作、デマ流し、でっち上げ、すり替え、.etc
こういったことに恐れている人が多いのです。

この嫌がらせのレベルが高いと、潜在意識に働きかける心理的な攻撃となり、
殺す(自殺まで追い詰める)ことも可能なほど。
(これで自殺した人も、結構いるでしょうね。許す必要はない)

https://twitter.com/kumikokatase/status/1199669923896688640

 

このような無言の圧力をかけてくる者たちは、「腹が黒い」です。
嘘つきで、一人一人は臆病で、一人では何もできない者の集まりです。
何らかの鬱憤を、ネットという安全地帯を手に入れたことで、無差別にまき散らしている、いじめっ子の餓鬼

恐らく、過去に虐められて、そこから虐めっ子に変貌したのでしょう。
過去の恨みや鬱憤を、ネットという安全地帯を手に入れたことで、赤の他人にまき散らすために、
理由を無理やりこじつけ、「ほらアイツは悪い!」と悪人扱いし、陰から攻撃しているのでしょうね。

他人の所為にする煩悩まみれの者は、絶えず、スケープゴートを作ろうしますから。
そして、スケープゴートのトラウマなどを刺激し、悪人扱いし、すり替えていくわけです。

───────────────────────
https://bright-ms.net/post-14986/
ここに書いたことです

トラウマを抱えていると「易刺激性(怒りっぽく、些細なことで攻撃的になる)」という症状が続きますが、
それを逆手に取られて、心を攻撃されて、怒ってしまうと
「はい、加害者!」と巧妙にすり替えられていく場合もあるので、易刺激性がある人は、本当、これには注意が必要です。
───────────────────────

だから、このような、「易刺激性(怒りっぽく、些細なことで攻撃的になる)」がある人は、
怖くなって、表(ツイッターなども含む)に出ることが出来なくなるのです。

腹が黒い心理士だっていますからね…。
(心理士が匿名アカウントを使って嫌がらせをしている可能性もあるでしょう)

そして、実態は「群れ(集団)」というよりは、
「群れ(集団)」のフリをした「少人数」だったりします。

「少人数」が「群れ(集団)」に見せかけ、
1人を追い詰めているケースもあるのです。
(匿名アカウントなら無数に作れますしね!)

複数人で組んで、匿名で誹謗中傷してきたり、
それでも僕は発信を絶対にやめない。
なぜ、数々の邪魔があったのに発信し続けるか。

普通なら、疲れ果ててやめるだろう…とも言われた。

それは、僕の発する言葉
「本当に表で声を上げられない人たち(心理的に口封じをされている人たち)」の助けになっていると言われているから。
そして、僕は、その言葉が励みになっている。

やめる理由なんて、どこにもないでしょう。あります?

例えば、今日頂いたメール(名前は伏せさせて頂きます。)

 

 

このメールで辛いときに本当に助けられました。とても感謝しております。ありがとうございました。

そして困っている人、辛い人に伝えたいことがたくさんあります。これからもよろしくお願いいたします。

 

 

Kさま

僕のメールが助けとなり、
そして、伝えていきたいことがある…、とのこと。

まず、素直に嬉しかったです。
こういったメールを頂くと、とても励み(自分にとってやる気の源や心の支え)になります。

そして、Kさまは「伝えていきたいことがある」と言っていました。

僕はこう思います。

その「伝えたいこと」が、Kさまの「表現」に繋がり、
良い連鎖へと繋がっていくのだと。

次の文章を読んで下さい。

 

「表現」をしたがる人が多い理由の1つ。それは「表現」することで傷を癒すことが出来るからです。
だから傷ついた人は、音楽、文章、絵、色々な形で自分を表現していきます。
他者の「表現」を嘲笑う人は表現をすることに恐れているから他者の足を引っ張り他者の表現を潰そうとします。表現は大切です。

Kさまは「伝えていきたいことがある」が、「表現」に繋がり、
自分の心の傷が癒えることに繋がり、
それがまた誰かの「表現(傷の癒し)」に繋がっていくかもしれないのです。

だから、Kさまの

僕のメールが助けとなった
自分自身も伝えていきたいことがある(恐らく何らかの情報発信や表現等だと思う)

こちら、僕は嬉しいです。良い連鎖へと繋がりそうで。

自分の内側にあるものを何らかの形で表現することについて、
よし!やろう!」という気になることが、本当に大切です!

それをまとめてお伝えしているのが、この2つの教材です。

【公式】恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
AmazonのKindleストアでも出版されました

【公式】プラス感情トレーニング2「emotion plus」
AmazonのKindleストアでも出版されました

表現(心の傷の癒し)」と、
よし!やろう!」というやる気を、熱い感情を創って持つ。

2つの教材には「役割」が、それぞれあるのです。

今回のような、励みになるメールを時々頂きます。
ありがとうございます。素直に嬉しいです♪

そして、僕が、2200名以上に「メール配信(情報発信)」を続けるか…、その理由の2つ目は、

もう一つは自分の成長のためです。
人間は、本当の自分の感情を感じ、自分の思考をして発することを繰り返せば成長します。

要は、本当の自分に従っている、従いたいから、
だから、「メール配信(情報発信)」したいと素直に思っているから発信するのです。

やりたくもないことをやるのではなく、やりたいことをやる。
シンプルなことです。

だから僕は、

SNSにいない、または、いても反応できない人たち
(群れが出す無言の圧力に恐怖している人たち)へ、メッセージを届け続けるのです。
(それがしたいこと!)

心の奥にある「恐怖」に対し「勇気」を持って、
あなたの心の奥にあるものを「表現」してみて!

このように伝えているのです(色々な角度からメッセージを送っている)。

心理的に口封じをされた人たちは、僕の「メール」を読んでくれています。
SNSにいない人たちは、メールを呼んでくれています。

そこから、「表現」が出てくることを願っております。

「本当の自分」の何かが「表現」によって表に表れてくると「傷」は癒えていく。
「傷ついている」ということは、本当の自分が表に出てこれないよう、封じ込められているということ。
その「傷」の周りにある「?」が”反転”しながら表に現れていくのが「表現」です。これは本当に素晴らしいことです。

続きをメールで読む

本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。2000件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. なぜ僕が、2200名以上に「メール配信(情報発信)」を続けるか…、その理由の1つは心理的に口封じをされている人にメッセージを送っているから。 | 幸せの種「気づき」 https://t.co/314RMga4Zl

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き