悪い噂(デマ)を作って流され、死にたいと口にする子供には、「言葉掛け」をしてあげて下さい。

悪い噂(デマ)を作って流され、死にたいと口にする子供には、「言葉掛け」をしてあげて下さい。

子供の自殺が増えています。

デマを流された子供を強く信じてあげて下さい

悪い噂(デマ)を作って流す者。そのデマを信じた間接殺人者たち。それによって自殺をしてしまった子供たち…。もしも、それらのデマの影響力(心理的も含む)を超えるだけの圧倒的な「信じる力」を持った大人が、「死んでもあなたを信じている」と心から伝えていたなら、自殺しなかったかもしれない。

僕も運営サイトのデマを流されたことがありますが、利用者の方は『利用していれば分かる事ですので「この人何を言っているの?」と本気にしていなかったでしょう。』と言いました。つまり、デマ流しのデマは、信頼があるところには浸透しない。だからデマを流された子供を強く信じてあげて下さい…!!

言葉がけの繰り返しが大切!

「何があっても信じているから、私(僕)は、あなたの味方だからね!」と、問題(デマ流し)が解決するまで、言葉をかけ続けてあげて下さい。言葉がけの繰り返しが、デマ流しの心理的悪影響の力を超えれば、自殺を踏みとどまらせることも出来る。自殺をする子供は、ネガティブに囚われていますので。

言葉の力は、そこに本当の心を込めた時、凄い力となります。悪い噂(デマ)を作って流され、死にたいと口にする子供には、「信じている」「味方だよ」「一緒に乗り越えよう」「絶対見捨てない」と、何度も何度も、繰り返し、言葉掛けをしてあげて下さい。圧倒的な力で、言葉掛けをしてあげて下さい。

子供は無意識が強いので、ネガティブな言葉や行為(デマ流し等)に左右されやすい。そしてネガティブな心理的囚われが起こり、呪いのように作用してしまうことがある。そして心理的視野狭窄状態になり、「死」を意識し始めて、周囲の悪人が攻撃を繰り返して強化させる。それを断ち切る言葉掛けが重要。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
悪い噂(デマ)を作って流され、死にたいと口にする子供には、「言葉掛け」をしてあげて下さい。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
悪い噂(デマ)を作って流され、死にたいと口にする子供には、「言葉掛け」をしてあげて下さい。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. 悪い噂(デマ)を作って流され、死にたいと口にする子供には、「言葉掛け」をしてあげて下さい。 | 幸せの種「気づき」 https://t.co/peIU49S0QF

    「何があっても信じているから、私(僕)は、あなたの味方だからね!… https://t.co/yENF3uNAEe

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)