モラハラポジションにある椅子に座るな!モラルハラスメントの世界から抜け出すと、抜け出した人の代わりに誰かが汚物感情処理係になる

モラハラポジションにある椅子に座るな!モラルハラスメントの世界から抜け出すと、抜け出した人の代わりに誰かが汚物感情処理係になる

モラルハラスメントの世界から抜け出すと、抜け出した人の代わりに誰かが汚物感情処理係になるということを過去に私も経験しました。まずモラルハラスメントの世界は誰かが誰かの汚物感情を背負わせられています。それは無意識で背負わせているので、背負わされている人は気づいていません。

そのモラハラポジションに座らせようとする人は欺きが上手でずる賢い人間です。そしてモラハラポジションに座らせられる人は素直で真面目で誠実だけど自分を信じていない方です。欺きのプロのモラハラ加害者、サイコパス、人格障害が悪化した相手に情を持つと知らず知らずモラハラポジションに誘導されていきます。

今日も気付かないで背負わせられて、背負ったものを下に流してそれを誤魔化しています。私はこのことに気づいてからモラルハラスメントの世界から脱出しました。思い返せば「この人は可哀相なんだ…俺が何か出来ないかな?」という考えをしていたのですが、それがそもそもの間違いだったのです!

すると、汚物感情を背負わされる私が座っていたポジションが空席になったので、背負わせる側は焦り出しました。

何故かと言うと、背負わせる側は誰かに自分の汚物感情を背負わせていないと落ち着かないからです。それで安定を保っているようですね。

私が抜けたことで汚物感情を背負わされるポジションが空席になったので、甘い汁や誘惑や優しさ、プレゼント攻撃、お金の誘惑を巧みにを使い呼び戻そうとしてきます。

私はあらゆる勉強をし、それが罠だと知っていたので当然完全無視をしました。それでも向こうは相当な粘着をしているので必死に呼び戻そうとします。それでも無視を続け、期待などしてはいけません。

すると、汚物感情を背負わせる側は諦めると、代わりに誰か背負わせることが出来そうな別の人に近寄り、その人にあらゆる甘い汁や誘惑や優しさプレゼント攻撃を巧みに使いそのポジションに気づかれずに腰を下ろさせるように仕向けます。

そして、私の在籍していたモラハラポジションに今、座っている人がいます。思ってた通り、その私の代わりとされた人はイライラが募り子供に八つ当たりをしています。子供も自分の発言を抑え込んで自由に話せないようになっています。私は、私の代わりとされた人に説明と警告をしましたが、汚物感情を背負わせる側の心理操作(心の賄賂など)で強くブロックされているので無理でした。時間をかけていけば解けると思いますが、私は時間を使えません。本人が気づいて抜け出してくれると良いです。

このように、人は気が付いていませんが日常的にどこにでも汚物感情を背負わせる側と、背負う側で分かれています。大体これを数字にすると2:6:2の割合に分かれます。上二割が下二割に背負わせていて、下二割は素直で優しく真面目で責任感があるタイプです。このように、人は他者の感情を背負ったりしているのです。

苦しい人は、このことに深く気づいてモラルハラスメントの世界から足を洗って脱出することをおすすめします。脱出してもモラルハラスメントの影響を受けているので、常に自分を向上させていくことを忘れてはいけません。

モラルハラスメントの心の賄賂には色々ありますが、よく使うのはコントロールしやすくし支配するのが目的なので「孤立するように仕向けておいた上で、話し相手になってあげるよ?」という罠です。「お前なんかいらねーよ!」と強気になっていいと自分に許可を出してあげましょう。見抜いて抜け出しましょう。

 

最後に…

モラハラポジションに座るという事は、自分を信じていないのです。自分を信じず他者を信じ他者に期待をするから、他者の誘導で知らず知らずモラハラポジションに座ることになるのです。その先に待っているのは破滅です。

自分や家族を信じない場所には、見えないモラハラの椅子が近寄ってくるのです。そして恐れ逃げ出した人間は、自分よりも下の子どもや兄弟をモラハラの椅子に差し出すのです。一番純粋で優しい人が座るのです。ですので「こいつらは善のフリをした卑怯者だ!こんな卑怯者に自分を売ってはいけない」と思っても良いと許可をしましょう。

続きをメールで読む

本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合(ブラウザSafariでは表示されない。Chrome推奨)は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

最近のコメント

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事(読者登録)