殺人事件にまで発展してしまう時、そこにあるのは「怒り」です。ですから、「喜」「怒」「哀」「楽」の中の「喜」や「楽」を増やしていきましょう!【電子書籍に移行】

殺人事件にまで発展してしまう時、そこにあるのは「怒り」です。ですから、「喜」「怒」「哀」「楽」の中の「喜」や「楽」を増やしていきましょう!【電子書籍に移行】

殺人事件の55%が「親族間殺人」なのは家庭が機能していないから

以前、上記の記事で殺人事件の55%が「親族間殺人」だとお伝えしたことを覚えていますでしょうか。

そして今、コロナの影響での殺人事件も増えているように思えます(実際増えているのかは、確認していません)。

【コロナ減収の悪夢】仲よし夫婦が一転!“禁句”のひと言で妻は死亡、夫は逮捕(週刊女性PRIME) – Yahoo!ニュース

「物音がうるさかった」隣人を切りつけ殺人未遂容疑で男を逮捕 | NHKニュース

このように、「禁句の一言」や「物音がうるさい」等、コロナの影響からか、些細なことがきっかけで殺人事件にまで発展してしまう場合もあります。

多くの人が殺人事件にまで発展してしまう時に「」のことを考えていません。僕が考える「気」については、「やる気を創る心の技術」「プラス感情トレーニング2「emotion plus」」でお伝えしていますのでよかったら読んでみて下さい。

やる気を創る心の技術 プラス感情トレーニング2「emotion plus」

そして、殺人事件にまで発展してしまう時、よほどのシリアルキラーやサイコパスではない限り、そこに「喜びの感情」は存在しません。殺人事件にまで発展してしまう時、そこにあるのは「怒り」や「哀しみ」や、その他のマイナス感情の場合が多いと思われます(依頼を受けての計画的殺人等を除く)。喜怒哀楽の、・・・・

この記事の続きは、「やる気を創る心の技術」に移行しました。第8章を追加しましたのでよかったら読んでみて下さい!

第8章 家庭の雰囲気をすぐに変える方法
【1】家庭の雰囲気を良くするには?
【2】喜びメモを取ろう

やる気を創る心の技術(AmazonのKindleストア)

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
殺人事件にまで発展してしまう時、そこにあるのは「怒り」です。ですから、「喜」「怒」「哀」「楽」の中の「喜」や「楽」を増やしていきましょう!【電子書籍に移行】
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
殺人事件にまで発展してしまう時、そこにあるのは「怒り」です。ですから、「喜」「怒」「哀」「楽」の中の「喜」や「楽」を増やしていきましょう!【電子書籍に移行】

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:メンタルケア心理士

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)