Nさまは、「トラウマ転換ウォーキングは、根拠に基づいて作成されていて信頼も出来て、トラウマ解消に特化している方法なので、教材を読んで実践してみて欲しい」と言いました。

Nさまは、「トラウマ転換ウォーキングは、根拠に基づいて作成されていて信頼も出来て、トラウマ解消に特化している方法なので、教材を読んで実践してみて欲しい」と言いました。

また新しく「トラウマ転換ウォーキング」のモニターさまから、実際に試していただき、その感想が届きましたのでご紹介します。

今回のモニターさまは、スケープゴートの経験もあり、大学では社会福祉を専攻し心理学も学んでいたという方(女性・20代・Nさま)です。

Nさまは、「トラウマ転換ウォーキングは、根拠に基づいて作成されていて信頼も出来て、トラウマ解消に特化している方法なので、教材を読んで実践してみて欲しい」と言いました。

→ Nさまの感想はこちら

Nさまは、このトラウマ転換ウォーキングを試すことで、トラウマ経験の負のイメージが少しずつ払拭されるように感じられたとのことでした☆

トラウマについて、これまで何度も「転換が大切であり、王道だ」と、僕はお伝えしてきました。これは実体験から確信したことです。

トラウマを克服する方法は、「転換」です。転換ツールも用意しました。

トラウマは、「転換」出来るまで消えません。恐怖を減らし、過去をプラス転換出来れば、今の心が軽くなる!

 

どれだけ蓋をしても、無かったことにしても、転換するまで根本が変わることはありません。

そして自分のトラウマを誰かが魔法で消してくれるわけでもありません。

自分自身で、その核に挑み、そして、転換するまで消えないのです。

「トラウマ転換ウォーキング」は、そのための教材の1つです。

サヨナラ・モンスターと併せることで、更に良い変化が期待できます。

→ Nさまの感想はこちら

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)