トラウマを抱えていると「酔ったような心の状態」になる。

トラウマを抱えていると「酔ったような心の状態」になる。

トラウマを抱えていると、「酔ったような心の状態」になります。僕自身も、過去を振り返ると、ずっとこの酔ったような感じでした。それで防衛していたのでしょう。言い換えると、心が麻痺している、心が凍りついている、そんな感覚でした。自分でも何がどうなっているのかわからず、そこで攻撃されると、自分にとっては命の危険があるように感じますから、攻撃的になってしまいます。

過去にお伝えした、、、「トラウマを抱えていると「易刺激性(怒りっぽく、些細なことで攻撃的になる)」という症状が続きますが、」のことです。

トラウマを抱えていると「易刺激性」という症状が続くことがある

僕が抱えていた心の傷に気づき出してから、その傷のことを聞いてきては、それに関する嫌がらせを何度もされて、怒りが爆発したことがある時期もあります。そして、そういった嫌がらせをするハラスメント加害者から離れて、回復するように努めました。それから、自分の心の奥にある「本当の恐怖」に向き合うようにしました。その恐怖をしっかり感じて、嫌なものは嫌だと、自分の気持ちを大切にするようにしました。その過程が「サヨナラ・モンスター」なのですが、、、下記の引用にあるように、根底の恐怖(僕が言うところの「本当の恐怖」のことだと思う)をしっかり感じ切ることで、そのトラウマに関する恐怖が大幅に減りました。

トラウマちゃんの本では、トラウマによって作られた根底の恐怖に浸って打ち消していくことで、脳の凪を求めていくということだったなと思うのですが、FAP療法を受けていても(トラウマ記憶を治療しているので当たり前ですが…)凪の状態に近づいていくなと感じます。

引用元:トラウマによる感覚麻痺をとっていく | kauni

それまでは、悪夢も頻繁に見ていて、家族といるだけで、頭は痛くなり、身体が酷く硬直して、パニック発作が起きることもあり、車の運転をしていたり、信号待ち、トンネルに入る時などに、パニック発作が起きそうになることもあり、一人で車の運転も出来ない時期もあり、パートナーに付き添ってもらっていました。親と話していても、極度の緊張から水やお茶をずっと飲んでいました。水中毒のような感じでした。結局、全ての根底にあったのは「不安」と「恐怖」であり、それ以外にも「深い悲しみ」「恨み」「殺意クラスの怒り」など、未処理未消化のものだったのです。

トラウマは、処理されていない記憶です。これを、サヨナラ・モンスターのやり方で、書き出して、1つ1つ処理できる情報から処理し続けました。これは苦しい作業です。過去に感じてしまったら、心が壊れたかもしれない。加害者を殺めてしまったかもしれない。それか、自殺をしてしまったかもしれない。自分にとってはそれほどの記憶の集合体ですから、1つ1つ、向き合って、未処理未消化の感情を見つけていく過程は、本当につらいです。それでも、それと向き合って、どこかで転換していかないと、いつまでもたっても良くはなりません。なので、僕は1つ1つ転換しました。これを形にしたのが、サヨナラ・モンスターに付属している、【自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】です。参加者さまは、ぜひ、このツールで良い転換をしてみて下さい。

過去のトラウマが癒えてくると、「酔ったような心の状態」が解消されていきます。諦めないで「PTG(心的外傷後成長)」を目指して欲しいと思います。

PTSD(Post Traumatic Stress  Disorder=心的外傷後ストレス障害)
PTSG(PTG)(Post Traumatic Stress  Growth=心的外傷後ストレス成長)

僕自身も、深く傷ついたから、「PTG(心的外傷後成長)」に繋がった部分があり、それによって親との関係も良好になりました。父は、僕のサヨナラ・モンスターや、Amazonに出版している本を読んで、、、「だいぶ成長したな」と言っていました。過去、親と話していても、極度の緊張から水やお茶をずっと飲んでいて、水中毒のような感じでしたが、その症状も治りました。

過去の未処理の情報を、正しく処理すれば、過去が1本の線で繋がり、過去が、正しく過去となります。終わるのです。自分の人生です。しっかり処理して、「モンスター(纏まり)」を解きましょう! 解ければ、心が、次に進み出します。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
トラウマを抱えていると「酔ったような心の状態」になる。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
トラウマを抱えていると「酔ったような心の状態」になる。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:メンタルケア心理士

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)