ニキビ跡(ニキビが出来た後のケア)でお困りの方へ。ニキビ跡ケアセット【Dr.ケラー式 肌トラブル解決化粧品『b.glen(ビーグレン)』

ニキビ跡(ニキビが出来た後のケア)でお困りの方へ。ニキビ跡ケアセット【Dr.ケラー式 肌トラブル解決化粧品『b.glen(ビーグレン)』

本日は、「ニキビ跡(ニキビが出来た後のケア)でお困りの方」に、おすすめ商品のご紹介と、僕が思う「大切なこと」についてです。

おすすめ商品というのは、僕が過去に作ったサイトからよく注文されている商品という意味です。それが、ニキビの後のスキンケア商品、ニキビ跡ケアセット【Dr.ケラー式 肌トラブル解決化粧品『b.glen(ビーグレン)』です。こちらは、薬学博士が開発したサイエンスコスメです。トライアルセット(7日分)が、なんと! 今なら1800円! しかも365日返金保証付き、科学的エビデンスのある美容成分で安心♪
気になる方は、こちらのページ下部、「ニキビの後に効果が実感できる5つのポイント」をご覧下さい。なぜ、この商品だと効果が実感出来るのかがわかります。(リンク先は安心の提携リンクです)

ニキビと言えば、僕も昔、、、19歳頃だったと思いますが、両頬のニキビで酷く悩んだ時期があります。僕の場合は、当時シンナーの吸いすぎでやめた後に両頬がニキビだらけになりました。長期的なシンナー吸引により毒素が溜まり、身体中の毒素が出てきたのが原因だったかもしれませんが、、、。ニキビは、身体中の毒素を排出するために、毒素を出す場所を身体が探して排出(デトックス)しようとしていると言われています。

昔の僕はシンナーを吸い、深い変性意識状態を作り、その上で、最高レベルの幻覚体験をするために、特殊なやり方でシンナーを吸っていました。(当時の)そこらへんのシンナー遊びとは違い、「幻覚世界の探究を目的」にしていました。そして当時、一緒にシンナーを吸うようになった彼女の友達(フレネミー的な存在)からの誘惑に負けてしまい、彼女のことも裏切ってしまい、、、酷く傷つけてしまったことがありました。シンナーでラリっていたとはいえ、ここには書けない酷い裏切りをしてしまったので、罪悪感から心が苦しくなりました。

ですから、心にも、頭にも、毒が溜まり過ぎていて、、、当時、「このままではいけない」と思い、、「もう薬物はやめよう…」と決心したら、毒が出始めたのか、それまで顔にニキビなんてなかったのに、大量にニキビが出来始めたのです。それにより、僕は自信を失い、ショックを受けました。これでは、外に出れない…、人に見られたくない…、と。それでも、僕が裏切ってしまったのに、その彼女は僕に優しくしてくれたのです。その時に、心から「申し訳なかった」と心のデトックスが起こりました。なので、心と身体って繋がっているのではないか? と思いました。

これは勝手な僕の考えですが、ニキビで困っている人は、今、心も身体も内側から良くなろうとしている場合もある(無意識も含め)のではないか、と思います。ですので、こういった時こそ、自分を大切に、自分の心と身体に敏感になり、出来る限りのケアをしていくことで、何もしないよりも良い結果に繋がっていくと思います。ニキビの後のスキンケア商品(ニキビ跡ケアセット)でケアするだけではなく、心の面でも、今は何か解毒されている最中かもしれないという視点を持ち、心の成長に繋げられる何かを発見するよう意識すると良いかもしれません。

また、お肌は内臓の裏返しと言われています。そして内臓は心(感情も含む)と関係があります。心(感情も含む)は生活習慣と関係があります。生活習慣は、お肌に関係しています。

これでみると、怒り=肝臓、喜び=心(臓)、思い悩む=脾(臓)、悲しみ=肺、恐れる=腎
(臓)であることがわかります。

引用元:心と身体の 相関図(http://meikouen.or.jp/mcafe/%E7%AC%AC5%E5%9B%9E%E3%80%8C%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%81%A8%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%80%E3%81%AE%E7%9B%B8%E9%96%A2%E3%80%8D.pdf)

ですので、心を成長させると、怒りが減り、喜びも増え、思い悩むことも減り、悲しみの解放され、恐怖も減りますので、内臓がキレイになりやすくなり、その結果、お肌にも良い影響が出てくるかもしれませんので、心の成長、新しい高い視点を見つける、これが「ニキビ跡(ニキビが出来た後のケア)」の心の面として大切だと僕は思います。僕自身、心が成長することで、長年続いた胃の痛みなども減りました。腎臓内科を受診した時は、腎機能が低下している(軽度)と言われましたが、あれから悪化してはいません。心に変化が起こることで、内臓の調子も良くなったと感じています。そして、ニキビも出来にくくなりました。

身体のケア、内側のケア、そして心のケア、心の問題を見つけて解く、、、これが大切だと思います。特に心の問題は1つ2つではなく、誰しも、心の問題集を抱えています。そしてそれは「無意識下」にありますので、自分では気づいていません。気づいていない心の問題集が、無意識のうちに問題を引き起こすのです。それを見つけて、変化を起こすための方法が「サヨナラ・モンスター」です。

自分を良くするために、自分の身体、外見、心、どこから入っても良いと思います。自分を大切にしてさらに良くしていく、、、その思いが大切だと僕は思います。今自分が出来る、自分を良くするためのことは何か? それを考えて取り組んでみて下さい。不思議なことに身体を良くしようとすることで、結果、心も良くなる、外見を磨くことで心も自然と磨かれていくというよう、身体と心は繋がっている場合がありますから、無駄になることはありません。大切なことは、さらに良くしていく、高い視点を見つけることです。

「サヨナラ・モンスター」は、自分の力で、最も苦しい部分、最もマイナスな部分、最も問題を引き起こす部分を変える方法ですので、自分次第ですが大きな良い変化を感じることが期待出来るのです。僕自身、酷い恐怖が減り、酷い体調不良も減り、親への恨みも感謝に変わり、過去より自分を大切に思えるようになり、人のことを可哀想と思えない荒んだ心にも良い変化が起こりました(このことは「自己憐憫からの脱出(克服): 自己憐憫に陥った時は大チャンス!自己憐憫という感情を感じるあなたは温かい心の持ち主で優しい人! Kindle版」に書いています。)。

実際に自分の心に変化が起こって確信していることは、心の苦しみから抜け出すには、自分を変える以外にないということ。自分がこの世界に対し、苦しむ意味づけをしていることが原因なので、新しい意味づけのために、自分の心を成長させることこそが「王道」だと確信しました。その王道に向かう道は沢山あるのです。王道は1つでも、王道に向かう道は無数にあるということ。今回は、ニキビ跡(ニキビが出来た後のケア)でお困りの方へ。という内容ですが、このことからも王道に向かうことが出来ます。大きな成長を起こそうとする必要はありません。小さな成長の繰り返しで大きな成長につながりますので、ニキビケアを通して、自分を大切にし、毒素排出(心の面も含め)を意識して、より良い状態へ自分を持っていくこと、それも自分で自分を良くするということなので成長に繋がります。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)