学習障害(ディスレクシア)、またはその疑いがあるお子様を持つ保護者の方はいますか? 医学博士監修のトレーニングアプリ(読むトレGO!)で文字の読みの向上が期待できます。

学習障害(ディスレクシア)、またはその疑いがあるお子様を持つ保護者の方はいますか? 医学博士監修のトレーニングアプリ(読むトレGO!)で文字の読みの向上が期待できます。

菅原です。

学習障害(ディスレクシア)、またはその疑いがあるお子様を持つ保護者の方はいますか?

学習障害、またはその疑いがあるお子様人にお勧めの、
Nintendo Switch用トレーニングアプリがあります。

https://bright-ms.net/7kqk

このアプリは、発達障害のプロ(医学博士)が監修したものです。
とても良いアプリなので無料ではなく、月額1980円ですが、お勧めです。
ディスレクシア(学習障害の一種)の診断を受けていないお子様にもお勧めです。

ディスレクシアは、文字を読み書きするのが困難です。

このアプリを監修した、医学博士の平岩幹男先生は、

1、文字を見て声に出して読む
2、文字を音のまとまりとして認識
3、音を聞いて文字を選ぶ 

この3つのトレーニングが大切だと言っています。

ユーザーの声を元に開発したのが、この3つのトレーニングが出来るアプリで、
参加した67%のお子様が20%以上も読みの時間が短縮という結果が出たとのこと!

実際のトレーニングの様子の動画もありますので、
興味ある方は、是非ご覧下さい。

下記URLの下の方で、実際のトレーニングの様子の動画を見れます。
https://bright-ms.net/7kqk

●料金
【月額1980円版】読むトレGO!マイク同梱セット:月額1980円(税込)

●お勧め対象年齢
小学校1~6年生のお子様

●こんな方にオススメ
・文字を読むのが遅い
・文字を書くのが上手にできない
・でも「ディスレクシアと決めつけるほどでもないかも……」

上記のようなお子様がトレーニングすることで、文字の読みの向上が期待できます。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)