米国のジェフェリー・ヤングが開発した心理療法(スキーマ療法)は、認知行動療法では効果の出ない深いレベルの心の苦しみを解消するために考案されたもの! 心の深い部分の「纏まり(モンスター)」を変えていくと深い心の苦しみが消える可能性が!

米国のジェフェリー・ヤングが開発した心理療法(スキーマ療法)は、認知行動療法では効果の出ない深いレベルの心の苦しみを解消するために考案されたもの! 心の深い部分の「纏まり(モンスター)」を変えていくと深い心の苦しみが消える可能性が!

米国のジェフェリー・ヤングが開発した心理療法(スキーマ療法)は、認知行動療法では効果の出ない深いレベルの心の苦しみを解消するために考案されたものです。心の深い部分の「纏まり(サヨナラ・モンスターで言うところのモンスター)」を変えていけば深い心の苦しみが消える可能性もあります。

僕自身は、認知療法では変われませんでした。認知療法は素晴らしいのですが、僕には合いませんでした。僕の場合は、「サヨナラ・モンスター」の方法で心に大きな変化が起こりました。個人的には、スキーマ療法よりも効果的だと思っています(人それぞれ違う。僕の場合は効果的だった)。心に大きな変化が起こり、「書くこと」のプラス効果を実感し、サヨナラ・モンスターを製作しました。

そしてこの方法を試した方たちから、「確かに恐怖が減った」「何十年も抱えてきた親への恨みがかなり小さくなった」「心の整理が出来た」「強迫性障害のような状態が改善されてきた」「自分を好きになった」「自分の感情を取り戻せた」「流されにくくなった」など、たくさんのプラス変化の声を頂きました。

このような変化は、心の深い部分にある「モンスター(纏まり)」に変化を起こしたからです。人は、無意識によって支配されています。一瞬一瞬を意識し続けている人はいません。9割くらいが無意識です。無意識が自動的に自分を動かしています。この部分に変化を起こさないと、変わらないのです。変わった人は、何らかの方法で無意識レベルの「モンスター(纏まり)」に変化を起こしたと言うことです。

無意識は気づいていないから無意識なのです。つまり、自分では気づいていない部分を変えなくてはいけません。これを変えていく特殊な方法が「サヨナラ・モンスター」なのです。教材本編でお伝えしている「最初にやること」で集めたものを「ツールにセット」して、そこから「書くこと」で変えていくのです。

普通の認知療法は、浅い部分を変えているので、深い部分にある苦しみは解消出来ないのです。深い部分に入るには、別のやり方が必要なのです。サヨナラ・モンスターの場合は、僕自身が数年間やってきたことの中で、最も効果的で、身近にある簡単なことから深い部分に入ります。これによって、少しずつ深い部分に入りながら、深い部分を変えることに成功しました。自分が大嫌いだったのに、自分なんて死ねばいいと思って生きてきたのに、、、今は、自分が好きです。

中途半端な気持ちでは変われません。本気になって、自分と繋がって、心の中の小さな自分の親になる決心をして、1つ1つ、新たな視点を手に入れて、自分の力で自分を変えないことには、何も好転しません。待っていても、誰も新しい視点を与えてくれません。自分で見つけるもの。

あなたも、この「王道」を手に入れて、時間をかけて自分を変えていきましょう。

【公式】恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)