堂々と胸を張って逃げよう!逃げることはダメなんかじゃない!逃げずに刺すことがダメな事!

堂々と胸を張って逃げよう!逃げることはダメなんかじゃない!逃げずに刺すことがダメな事!

聞いていて涙が出てくる歌です。

一番心に響いたのは「明日が怖いのなら胸を張って逃げればいい」です。

10代の頃を思い出しました。

身長167cmと小柄な私。そして身長180以上体重100キロくらいの巨漢の人。私はこの巨漢に理不尽なことで呼び出された時に黙ってやられるのは納得できず、逃げることも嫌だから家の包丁を持って刺し殺してやろうと思い頭に血が上って行きました。

包丁

こんな先が丸?くなってる包丁で相手の腹を刺したのですが頭に血が上っていたこともあり角度が変だったのでしょう。包丁が折れてしまった刺さらずに相手の腹が切れただけで済んだのです。今思えば刺さらなくて本当に良かったです。

あの時は逃げる事なんて怖かったのです。逃げると自分と言う存在が崩れ落ちてしまいそうで怖かったのです。

だから堂々と胸を張って逃げよう!逃げることはダメなんかじゃない!逃げずに刺すことがダメな事!と思います。

そんなことの大事さを再確認させてくれる歌でした。

なので、今逃げることで自分がダメだと思ってしまう方がこの記事を読んでくれていたら堂々と胸を張って逃げていいんだよと自分に言ってあげて下さい。

逃げることは、かっこ悪くもないし、自分を守る立派な事です。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)