悪影響を及ぼす(与える)人たちは、あなたの時間、生きる気力、お金、奪えるものは何でも奪う! あなたが変わると、彼らも感化されて、「自分も良い影響を増やしたい!」と思うようになっていくかもしれない。

悪影響を及ぼす(与える)人たちは、あなたの時間、生きる気力、お金、奪えるものは何でも奪う! あなたが変わると、彼らも感化されて、「自分も良い影響を増やしたい!」と思うようになっていくかもしれない。

悪影響を及ぼす(与える)人たちは、あなたの時間、生きる気力、お金、奪えるものは何でも奪う、場合があります。

なぜ、彼らは、奪うのか?

彼らは、創ること、生み出すことをしないので、他人から奪おうとするのです。言い換えれば「泥棒のようなもの」なのです。「嘘つきは泥棒の始まり」と言われるように、奪う以前は、嘘つきからスタートしているのです。嘘ばかりつくと本当の自分から離れてしまいます。本当の自分から離れると、積極性、創造性、やる気、色々となくなっていくので、他人が創ったものを奪おうとします。

奪うために、悪影響を与えなくてはいけません。悪影響を与えて弱らせることで奪いやすくなるからです。弱っていない人からは奪いにくいのです。ですから、無意識のうちに、相手に悪影響を与え続ける人になってしまうことがあります。ですから、影響されやすい人は、特に、影響をされにくい自分になることが大切だと思います。そのために役立つことを下記の電子書籍に書いていますので、よかったら読んでみて下さい。また高評価がつきました! 星評価が4か5どっちかがつきました!(嬉しいです☆)

この電子書籍を読んでくれた方たちが、「悪い影響を受けにくい状況を創る」ことを実践するようになったらいいなと思っています。そうすることで、前記した悪影響を及ぼす(与える)人たちも、感化されて、「自分も良い影響を増やしたい!」と思うようになっていくかもしれません。

影響されやすい人から影響されにくい人になる方法

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)