新年明けましておめでとうございます(厳しさや苦しさの中から自分の価値を生み出す1年)。

185 views

「執着を手放す方法と悩みの正体!(第二版)」(2022年1月14日 販売開始)

新年明けましておめでとうございます(厳しさや苦しさの中から自分の価値を生み出す1年)。

新年明けましておめでとうございます。
2022年も、皆様にとって、
良いことがたくさんある年になりますように、心よりお祈り申し上げます。

2022年の干支は、「壬寅(みずのえ・とら)」です。
どんな意味があるのかを調べてみました。

その中で一番良かった文章を引用させていただきます。

”「陽気を孕み、春の胎動を助く」、冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力にあふれ、華々しく生まれることを表しています。”

引用元:年末年始の話題~寅年によせて(https://www.iyoirc.jp/wp-content/uploads/2021/11/be04ecea2f65dc3b82e482ebc2fd5a6c.pdf)

上記の引用文から分かるように、
厳しく、苦しく、辛いことが大きいほど、
それによって生まれるものも、よいものなのです。

これはまさに「サヨナラ・モンスター」です。

今、この文章を読んでくれている方が、
厳しさの中にいて、大きな苦しみを抱えていて、
絶望を感じている人もいるかもしれません。

僕も、一生懸命自分が書いたもの(表現)を
悪い嘘の噂を流す中年の匿名などに邪魔をされたり、
嫌なこと、苦しいことが続きましたが、
結局、自分のプラスになっています。

どんなプラスか、その1つは、、、
自分から潔く退くことが出来た」ということ。
(これは視野が広くなり、精神が強化された大きな成長)

つまり、カスの相手をしている時間が勿体ないと、
自然に思えるようになったのです。
(カス=悪口ではなく、カスと分類することで自分にとって不要なものを区別することが出来る為)

あなたはあなたを深く知る義務がある

この記事に書いた「どれだけそれが巧妙であっても
結局は餓鬼の遊びの延長線上にある無知が故の行為
」。

そんなガキンチョ(実際は50を超えた中年)を相手にしている時間が勿体無い、
自然にそう思えるようになったのです。

嫌なこと、苦しいこと、ここから得たプラスです。

 

人生は良いことだけではなく、嫌なことも、
辛いことも苦しいことも起こります。
それを全て避けることは出来ません。

だから今、苦しみの渦中にいる人は、
その先に「プラスな何か」があることを信じて、
諦めないで乗り越えていきましょう!
苦しみが大きいほど、そこから生まれるものも大きいのです。

サヨナラ・モンスターに取り組んでいる方たちは、
教材本編「必ずメモしておくこと」で書き出して、貯めた情報、
これら1つ1つに変化を起こしていきましょう!!
(これは深化させるほど良い変化に繋がる)

その1つ1つの変化が大きな変化と成長に繋がっています。
その大きな変化は、あなたの「心の財産」です。

そして「自己信頼」、これが大切です(これに繋がる)。
自分を信頼して、自分の価値を感じましょう。
自分で自分を成長させることで自己信頼も高まります。
あなたにはまだ気づいていない価値があります。

例えば、僕は自分の心に良い変化があった方法に値札をつけました。
その値札を見て購入してくれて「私(僕)も変化があった!」と、
報告をしてくれた人たちもいました。

その人たちは、価値を知れる人たちです。
だから自分で自分の価値を見つけることが出来る人たちです。

これからの時代は、自分の価値をしっかり認めて、値札をつけていく時代です。
値札をつけない人たちはどんどん廃れていく可能性が高いです。当然です。
自分に値札をつけないということは自己無価値感を持ち続けると決めているのですから。
自己無価値感を持ち続けるということは、これからも自分を無価値だと扱うということです。
それは自分への心理的な虐待です。

サヨナラ・モンスターでの取り組み、それによって書き出された変化は「価値」です。
あなたの素晴らしい価値です。
その価値を大切に扱って大きくしていきましょう!

現在、『プラス感情トレーニング2「emotion plus」』を創り変えています。
新しい名前は「エモーションプラス(第二版)」です。

エモーションプラスとは

EQを高め、パニック(強いネガティブ)を克服し、
体温を高くして、呪いを解き、ゾーンに入り、目的に向かう方法!

これからの時代に必要な力、求められる力、その1つが、実はEQ(心の知能指数)です。
実は僕、日常生活もままならないほどEQ(心の知能指数)が低かったのです。
しかし「エモーションプラス(第二版)」の方法で20以上アップしました。
つまり、「エモーションプラス(第二版)」はEQを高める方法でもあるのです。
サヨナラ・モンスターもEQを高めることに繋がっています。

サヨナラ・モンスターも、エモーションプラス(第二版)も、
これからの時代に必要な力を高めつつ心の問題解決をする方法です。

「エモーションプラス(第二版)」が完成しましたら
ご連絡しますので、待っていてくださいね!(創り変えるのに、まだまだ時間がかかる)

2022年も、皆様にとっての良いこと、
特に、「厳しさや苦しさの中から自分の価値を生み出す1年」になりますよう、
心よりお祈り申し上げます。

あなたの「価値」は、数えきえないほど隠れています。
2022年、この1年であなたはそれを見つけるでしょう。

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事のレビューを書く!

・レビュー機能追加!記事を読んだら星評価だけでもお願いします!
・レビューは投稿者の主観に基づく情報であり、投稿者自身の心の器を表す自己紹介のようなもの!
・あなたの声を残すことで、それが誰かのプラスになるかと思います。どうかご協力お願いします!

恐怖・トラウマ克服
「サヨナラ・モンスター」

恐怖・トラウマ克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

良かったらグッドボタンを押そう!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)

186 views

この記事を書いた人(寄稿者)

菅原隆志
保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト。うつ病アドバイザー)1980年、北海道生まれ。中卒。数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題を抱えることになる。そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を出来る部分から解決して、それにより役立った情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくことを体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。