支配者が抱く勘違い

支配者は強くあろうと人を支配しますが、それは、本当は弱いことです。弱いから支配をして群れを作ろうとするのです。逆に本当に強い人は一人でいることが出来ます。心を強くするには、自分の中から「支配者の要素」を省くほど、強くなっていけます。他人を支配せず、支配させず。相手の自由を認めると自分も自由になれます。