嫌な奴を変える方法!自分のやっている事によって相手が素直に反応している!だから相手に変わって欲しければ自分が変われば良い!

アドラー心理学では「世界はシンプルで思い通り」だと言います。中々、理解できない難しいことではありますが、コツを掴めば簡単です。

目の前に木の枝があれば、自分が腰を曲げて枝を良ければいいだけで、かっこつけたり、自分が負けたくないからといって、そのまま腰を曲げずに進めばどうなるか?おでこに枝がぶつかって自分が怪我をするだけです。私はまだまだこの事を完全に納得は出来ていませんが、この素晴らしさの入り口に入った感じで、薄っすらですが「これは凄い!」と思っています。

つまり、相手を変えようとすれば無駄でキリがなくあっという間に時間だけを消費してしまうので、自分が変わることが最高の方法なのです。毒親もモラルハラスメントも、相手をどうこうするのではなく、自分が変化すれば最高の結果を生み出しやすいのです。

例えば、うちの猫に、かじってもらってから、舐めてもらおうと試しました。うちの猫のケツを「ペンペンペン!」と軽く叩いたら、思っていた通り猫は「なんだお前?」という感じで、かじってきました。そして次は「おケツ叩いてごめんなさい」と撫でたら、猫は舐めてきました。

本当にシンプルです。

自分のやっている事によって、相手が素直に反応しているだけなのです。特に動物は素直な反応をしますから、ペットがおかしくなるのは人間がおかしいからです。

相手の反応が自分にとって嫌なものなら、自分が変わってみたら良いのです。自分のコミュニケーションのAによって相手はどうなるか?自分のコミュニケーションのBによって、相手はどう反応するか?そういう事を考えて冷静に見ていけば、相手が自分に良い反応をしてくれるコツが分かってくると思います。そして相手も喜びますから、互いにプラスなことだと思います。

あなたも、気が向きましたら、是非、試してみて下さい。相手の良い反応を引き出す、自分のコミュニケーションです。コミュニケーションに責任を持つように意識して、相手の良い反応を引き出してみましょう!それが自分の幸せにもなります。

そうすると、自分にとって嫌な奴は、驚くほど変化するかもしれません。

誰も頼れない人向け!
本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法

サヨナラ・モンスター

長い間、「恐怖」や「苦しみ」を抱えていたのですが、心の深い部分にある「まとまり」を紐解いたら、心に大きなプラスな変化が起こりました!

「まとまり」を紐解くために、まず、1つ1つ「書き出す」こと、そこから、この方法で潜在意識(無意識)レベルの「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました!

普通に書き出すことでは到底無理だった「恐怖」や「苦しみ」が大幅に減ったのは、この方法が「心の深い部分に働きかけることが出来る方法」だからでした。

90日間全額返金保証付き

 

6年間もの集大成ともいえる、
自分を救うための教材が完成!
(ツール付き!)

最新情報をチェックしよう!