嫌な奴を変える方法!自分のやっている事によって相手が素直に反応している!だから相手に変わって欲しければ自分が変われば良い!

3571 views
約 2 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。
感情を道具のように活用して自由になる方法
→ 感情レボリューション ←
嫌な奴を変える方法!自分のやっている事によって相手が素直に反応している!だから相手に変わって欲しければ自分が変われば良い!

アドラー心理学では「世界はシンプルで思い通り」だと言います。中々、理解できない難しいことではありますが、コツを掴めば簡単です。

目の前に木の枝があれば、自分が腰を曲げて枝を良ければいいだけで、かっこつけたり、自分が負けたくないからといって、そのまま腰を曲げずに進めばどうなるか?おでこに枝がぶつかって自分が怪我をするだけです。私はまだまだこの事を完全に納得は出来ていませんが、この素晴らしさの入り口に入った感じで、薄っすらですが「これは凄い!」と思っています。

つまり、相手を変えようとすれば無駄でキリがなくあっという間に時間だけを消費してしまうので、自分が変わることが最高の方法なのです。毒親もモラルハラスメントも、相手をどうこうするのではなく、自分が変化すれば最高の結果を生み出しやすいのです。

例えば、うちの猫に、かじってもらってから、舐めてもらおうと試しました。うちの猫のケツを「ペンペンペン!」と軽く叩いたら、思っていた通り猫は「なんだお前?」という感じで、かじってきました。そして次は「おケツ叩いてごめんなさい」と撫でたら、猫は舐めてきました。

<<下に続く>>

本当にシンプルです。

自分のやっている事によって、相手が素直に反応しているだけなのです。特に動物は素直な反応をしますから、ペットがおかしくなるのは人間がおかしいからです。

相手の反応が自分にとって嫌なものなら、自分が変わってみたら良いのです。自分のコミュニケーションのAによって相手はどうなるか?自分のコミュニケーションのBによって、相手はどう反応するか?そういう事を考えて冷静に見ていけば、相手が自分に良い反応をしてくれるコツが分かってくると思います。そして相手も喜びますから、互いにプラスなことだと思います。

あなたも、気が向きましたら、是非、試してみて下さい。相手の良い反応を引き出す、自分のコミュニケーションです。コミュニケーションに責任を持つように意識して、相手の良い反応を引き出してみましょう!それが自分の幸せにもなります。

そうすると、自分にとって嫌な奴は、驚くほど変化するかもしれません。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント一覧

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. なかなか難しいですね…嫌な人に対し自分が折れるのは漬け込まれそうな感じがしますけど。相手が変わると思えないという葛藤があり私には難しそうです。 嫌な人を好きになろうと思わないので人それぞれに感じる事が違うとは思いますが、これは冷めた関係の恋人に対し使うといい手段だと思いました。

    • 本当に漬け込まれやすいのは、自分が折れない人の場合もあります。
      かっこつけて夢見ている者は、詐欺師からすると格好の餌食の場合がありますからね。
      夢で釣って夢をみさせて搾り取って捨てる詐欺師です。

      そういう視点で考えれば本当に強い人は自分を変えれます。
      ガッチガチ鋼鉄より、しなやかな強さが必要だと思いますよ。
      しなやかな強さは騙されにくいのです。

  2. 動物に例えたので、わかりやすかったです。

    私も犬を飼っているのですが
    本当に素直です。

    喋れないけど、行動と表情で分かりますよね。

  3. なるほど!ですね!

    参考になりました!
    試してみたいと思います。

  4. 良い事をすれば、良い事で自分に返ってきて、悪い事をすれば、自分にも悪い事が返ってくると言いますね。
    私も、コミュニケーションをとる時、気をつけなければならないと思います。

  5. 私は、コミュニケーションが

    苦手何ですが

    頑張って試して見ます

    アドバイスありがとうございます。

  6. 嫌な奴ってたいてい人に嫌われるタイプの人間だと思いますが、そういう人って、自分のやっていることがどんなに人を不快にさせているか、気付いてないんですよね。
    でも、それを考えていてもキリがありませんから、相手を変えるには、自分が変わるしかないんですよね。

  7. わかりやすい例え話でした。私も木の枝を避けるためにすっとかがめるようになりたいです。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モラルハラスメントの世界を知るための2冊

 

モラル・ハラスメントの心理構造
加藤諦三 (著)
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠
安冨 歩 (著)

(美徳に騙されやすいお人好しな人向け)

(詐欺師と悪質な専門家に騙されやすい人向け)

モラルハラスメントの罠(悪魔)を出し抜け!

 

悪魔を出し抜け!
ナポレオン・ヒル (著)
(準備中)

(モラハラ界に戻らないために)
(準備中)