嫌な奴を変える方法!自分のやっている事によって相手が素直に反応している!だから相手に変わって欲しければ自分が変われば良い!

嫌な奴を変える方法!自分のやっている事によって相手が素直に反応している!だから相手に変わって欲しければ自分が変われば良い!

アドラー心理学では「世界はシンプルで思い通り」だと言います。中々、理解できない難しいことではありますが、コツを掴めば簡単です。

目の前に木の枝があれば、自分が腰を曲げて枝を良ければいいだけで、かっこつけたり、自分が負けたくないからといって、そのまま腰を曲げずに進めばどうなるか?おでこに枝がぶつかって自分が怪我をするだけです。私はまだまだこの事を完全に納得は出来ていませんが、この素晴らしさの入り口に入った感じで、薄っすらですが「これは凄い!」と思っています。

つまり、相手を変えようとすれば無駄でキリがなくあっという間に時間だけを消費してしまうので、自分が変わることが最高の方法なのです。毒親もモラルハラスメントも、相手をどうこうするのではなく、自分が変化すれば最高の結果を生み出しやすいのです。

例えば、うちの猫に、かじってもらってから、舐めてもらおうと試しました。うちの猫のケツを「ペンペンペン!」と軽く叩いたら、思っていた通り猫は「なんだお前?」という感じで、かじってきました。そして次は「おケツ叩いてごめんなさい」と撫でたら、猫は舐めてきました。

本当にシンプルです。

自分のやっている事によって、相手が素直に反応しているだけなのです。特に動物は素直な反応をしますから、ペットがおかしくなるのは人間がおかしいからです。

相手の反応が自分にとって嫌なものなら、自分が変わってみたら良いのです。自分のコミュニケーションのAによって相手はどうなるか?自分のコミュニケーションのBによって、相手はどう反応するか?そういう事を考えて冷静に見ていけば、相手が自分に良い反応をしてくれるコツが分かってくると思います。そして相手も喜びますから、互いにプラスなことだと思います。

あなたも、気が向きましたら、是非、試してみて下さい。相手の良い反応を引き出す、自分のコミュニケーションです。コミュニケーションに責任を持つように意識して、相手の良い反応を引き出してみましょう!それが自分の幸せにもなります。

そうすると、自分にとって嫌な奴は、驚くほど変化するかもしれません。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)