明確な目標を持つ大切さ

明確な目標を持つ大切さ

6090848_1私たちが何かを成し遂げる為に目標は大事ですよね。

そんな目標ですが、ただ目標を持つだけでは実現しません。

ただお金が欲しい!だけでは無意味なのです。

実現する為に大事なことは目標を明確にすることです。

明確な目標があってこそ実現するのです。

明確な目標が無意識に入っていくと…?

道筋の通った無意識の明確なイメージが、実現されやすいような行動や思考に繋がりやすいのです。

実現しない場合

目標が単純

行動が適当

適当に頑張る

成功というゴールにまっすぐ進まない

結果、実現なし

 

実現する場合

目標が明確

行動も明確

頑張りがゴールへ向かう

成功というゴールにまっすぐ進む

結果、実現する

 

明確な目標なし⇒0円!

明確な目標あり⇒100万円!

こんなに差が開くようなイメージです。

 

つまり、自分の人生の道標である目標を明確に定めれば、しっかり目標にまっすぐ進むということです。

逆に目標が単純だとイメージが薄いので目標にまっすぐ進まなくなるので実現しないわけです。

 

目標をシンボル化

自分の目標を明確にし、その明確な目標をイメージの中で一つのシンボルの中に入れ込み、いつでもシンボルをイメージするだけで、明確な目標を瞬時に感じることが出来るようになっておけば効果抜群です。

 

自分のサイトの会員様に伸びて欲しい場合、目標をもってもらい、明確な目標にしていただければさらに良いですね。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)