苦しみが減り心を軽くする今すぐ出来る「ありがとう」トレーニングをやってみましょう!

苦しみが減り心を軽くする今すぐ出来る「ありがとう」トレーニングをやってみましょう!

自分の事しか考えてない感謝の気持ちを持つことが出来なかった私自身が、過去に実際にやってみて効果のあった心を軽くするトレーニング方法です。

心が何故か苦しかったり、重かったり、恨みばかりで自分で自分の首を絞めている時などに、今すぐ出来る「ありがとう」トレーニングをやってみましょう!自分次第で凄い効果があります。

方法はとても簡単です。「ありがとう」や「ありがとうございます。」を、どんなことにでも言葉に出して言ったり、心の中で思って下さい。心を込めて本当に思うのです。 すると、はじめはしっくりきませんが、言い続けている事で、脳は何について「ありがとう」と言っているのかを探しているようで、本当に「ありがとう」という気持ちになってきます。 すると最初はただ言葉を出していただけなのに、自分でも「ありがとう」の意味が徐々にわかってきます。普段気が付いていない大切なことに気が付いてきます。

洗濯物をたたみながら「ありがとう」と言っていると、自分の為に洗濯をしてくれたことに本当にありがたい気持ちになってきます。あの時、疲れていたはずなのにやってくれていたんだとか気づくこともあります。掃除をしながら「ありがとう」と言っていると、いつも綺麗にしてくれていたことに感謝の気持ちが出てきます。 ご飯を食べる時に「ありがとう」と言っていると、自分の為に一生懸命ご飯を考えて作ってくれたことに本当にありがたい気持ちになってきます。そして涙が溢れてきます。 自分は一人で生きているわけではない。生かされているんだと分かってきます。

このように「ありがとう」を繰り返していくうちに、自分でも気づいていなかった「ありがたいこと」にどんどん気が付いていきます。するといつの間にか心が軽くなっています。 本当に心から行えば、すごく効果があります。

是非、今すぐ出来る「ありがとう」トレーニングをやってみて下さい。自宅でも職場でも、どこでも出来ます。人は言葉に引き寄せられていきます。それは他人の言葉でも自分の言葉でも。 なので自分で「ありがとう」を言い続けると「ありがとう」に引き寄せられていき、「ありがたいこと」にどんどん気が付いていきます。そうすると、至る所に「ありがたいこと」は沢山あるみたいです!

今、生きているのは親のおかげ。今、安全に暮らせるのは国のおかげ。今、使っている物は誰かの労働のおかげ。そう考えると本当に「ありがとうございます」と言う気持ちになれますよね!

心が軽くなり綺麗になった気がして、温かい気持ちになってきます。 あなたもやってみて良いと思ったら、誰かに教えてあげてみて下さい(^_-)-☆ 日本人には素敵な「ありがとう」の言葉があります。その良さは使えば使うほどわかってくるみたいです!

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)