「優しさ」とは人の心を温かくしてくれて信じる勇気をくれるもの。すき屋のバイトの子が緊張して声が震えていたけど、優しさが場面をプラスにしていた!

「優しさ」とは人の心を温かくしてくれて信じる勇気をくれるもの。すき屋のバイトの子が緊張して声が震えていたけど、優しさが場面をプラスにしていた!

「優しさ」とは人の心を温かくしてくれて信じる勇気をくれるものですね。先ほど見たことですが、すき家でバイトを始めたばかり(と思う)の子の声が緊張して震えていたのですが、優しく笑顔で焦らせないようにゆっくり丁寧に教えていた他のバイト?の人がいました。

「優しさ」って見ているだけで温かい気持ちになります。どうもありがとう(*^^*)

勝手な想像ですが、きっと教えていた人も優しく教えてもらったのだと思います。そうやって「優しさの連鎖」があるような場面を見ると、温かい心になり、人を信じる勇気をいただけるような気持ちになります。

きっと、あの緊張していた子も、これからもっと成長して同じように優しさの連鎖を作っていくんだろうなぁと思うと、なんか嬉しくなりますね!

私も、まだまだ「人なんて…」と人を嫌う部分があり、たまたま、今日はマイナスな考えが強く「人間なんて…所詮こんなもんだ…」という考えを持っていた直後に、この場面を見て「優しさは至る所にある!」と思わせていただきました。

その優しさに自分がフォーカスしていないだけなのです。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)