過去の傷や苦しみは「勘違い」や「妄想」によって生まれる。過去の傷や苦しみを克服し乗り越えるには合理的に考えるようにして「理解」の力で癒せる。

5647 views
約 2 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。

女性情報誌「Poco’ce(ポコチェ)」の11月号(10月25発行 表紙:波瑠さん)巻頭特集「癒し」にて、幸せの種「気づき」が紹介されました!

過去の傷や苦しみは「勘違い」や「妄想」によって生まれる。過去の傷や苦しみを克服し乗り越えるには合理的に考えるようにして「理解」の力で癒せる。

死刑囚に「今」いきなり変わりないさい。心を変えて更生しなさい。と言っても無理なように、心の問題は無数にある過去の妄想や勘違い、不条理などを一つ一つ紐解いていかなきゃ無理なので、学びながら成長し、理解力を高め「理解の力で自分を癒す」必要があります。

「理解」=「癒し」です。どうして心は「理解」=「癒し」なのかと言うと、心の癒しの反対である「心が病む」「心が傷む」は、殆どは「勘違い」や「妄想」によって起こるからです。

「勘違い」や「妄想」によって、善悪を判断したり、思い込みで決めつけたりして、嘘が増え、ねつ造が増え、傷ついていくのです。そして嘘が本当の暴力や虐待さえ生み出すこともあります。

このように、過去の傷や苦しみは「勘違い」や「妄想」によって生まれるのです。ですから過去の傷や苦しみの元となっている「勘違い」や「妄想」を解く必要があるのです。

「勘違い」や「妄想」を解く力があるのは「理解(理をもって解く)」です。この理解の力で「勘違い」や「妄想」が解ければ、過去の傷や苦しみは癒されていくのです。

そこに、良き理解者がパートナーとしていれば、更に助けになって回復はさらに早まるでしょう。

<<下に続く>>

刃物で刺された傷を、明日までに治せと言われても無理なように、心も回復のプロセスがあるから、焦るわけにもいかないし、難しいものです。1つずつ理解を深めていくことが大切です。無理やり「もう傷はない!」と抑圧しても後からまた再発するだけです。

苦しみの根本原因は「勘違い」や「妄想」で、自分の学習不足や、機能不全家族などから植え付けられた無数の妄想を、一つ一つ紐解いていかなきゃ回復しにくいのです。

社会人となり頑張って生きていけば、それなりに学ぶこともたくさんあるので自然と回復していく仕組みもあります。それは社会全体が人の成長や人の苦しみを解くために貢献されているものだからです。

過去の傷や苦しみは「勘違い」や「妄想」によって生まれる。過去の傷や苦しみを克服し乗り越えるには合理的に考えるようにして「理解」の力で癒すことが出来るのです。

 

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法(癒される)は「知らないことを知る(理解する)」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!
心の苦しみを乗り越える最後の方法

☆自宅にいながら実践できる方法ですので、こんなひとにおすすめです。

・引きこもりの人、
・病気で外出できない人、
・恐怖がひどくて人と関われない人、
・自分の恐怖を誰にも言えないから誰も頼れない人
・極度の緊張や恐怖を自分で克服したい!
・カウンセリングは合わない!
・人間不信で誰にも助けてと言えない!
・もう人を信じることは嫌だ!
・1人ぼっちだ!(実は1人が好きだ)
・自己肯定感を高めたい!
・アダルトチルドレンのスケープゴートタイプでみんなを信じれない!
・誰ともかかわりたくない
・伝えたいことをうまく伝えられずに嫌な思いをすることが多い
・言葉(文章)のいじめに対処できない!対処できるようになりたい!
・機能不全家庭で育ってナメられ体質だ!
・他人の顔色をうかがってビクビクしている!
・誹謗中傷を受けているから強くなりたい!
・勉強してでも変わりたい!
・変わるためには努力もできる!
・家族への恨み(自分でもよくわからない)が半端じゃない!
・嘘が怖い!嘘が嫌い!
・自分の感情がわからない!
・劣等コンプレックスやメサイアコンプレックスを小さくしたい!
・怒りが抑えられない!
・暴言、暴力を使いそうになる!
・気持ちが抑えきれず虐待しそうになる!
・支配されたくない!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)