おねしょ(夜尿症)の原因の1つ心理的要因(ストレス)

3431 views
約 2 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。
感情を道具のように活用して自由になる方法
→ 感情レボリューション ←
【恐怖克服に役立つ】毎日数分程度の音声を聴くだけ!
→ サヨナラ・モンスター(Voice) ←
おねしょ(夜尿症)の原因の1つ心理的要因(ストレス)

おねしょ(夜尿症)は、5~6歳以後の夜尿のことを「夜尿症」と言い、それ以前は「おねしょ」と言うのが一般的な言い方です。

おねしょ(夜尿症)の原因はいろいろありますが、そのうちの1つは心理的要因(ストレス)です。

実は私自身、小さいころ、「夜尿症」で悩んでいました。小学6年生までほぼ毎日おねしょをしていました。中1になった時に1度だけ女の先輩の家でしてしまったことがあります(笑)

どうして治ったのかというと、私の場合は極度の家庭のストレスが原因で、中1になった時に非行に走って家出をして、中1の半分くらいは空き家や、旅館(廃墟)、知人の家などを転々として生活していたのですが、それにより極度のストレスから解放されたことで治りました。

<<下に続く>>

前述した中1になった時に1度だけ女の先輩の家でおねしょをしたのですが、これは、もう家に帰らざるえ終えない状況になってしまい「極度のストレス環境」に戻ることを強く意識していた時の事でした。

精神をずーっと詰められていたので、極度のストレスでおねしょをしてしまっていたのです。原因が取れれば症状も改善するというわけです。

このように、「極度のストレス環境」が原因なら、環境を変えてしまうと改善しますが、そうではない場合は原因特定をして自分に合った方法を探してください。

男性の方で、トイレが近い(頻尿)、尿漏れ、尿失禁でお悩みなら、泌尿器科医が解決する方法を教えてくれます。詳しくは「専門のトレーニング」についてご覧ください。

 

 

 

 

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モラルハラスメントの世界を知るための2冊

 

モラル・ハラスメントの心理構造
加藤諦三 (著)
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠
安冨 歩 (著)

(美徳に騙されやすいお人好しな人向け)

(詐欺師と悪質な専門家に騙されやすい人向け)

モラルハラスメントの罠(悪魔)を出し抜け!

 

悪魔を出し抜け!
ナポレオン・ヒル (著)
(準備中)

(モラハラ界に戻らないために)
(準備中)