日本人にあった「引き寄せの法則」を知るには「あなたの人生に奇跡をもたらす 和の成功法則」を読め!

 2021年11月28日
3826 views
日本人にあった「引き寄せの法則」を知るには「あなたの人生に奇跡をもたらす 和の成功法則」を読め!

日本人にあった「引き寄せの法則」を知るには「あなたの人生に奇跡をもたらす 和の成功法則」を読むと良いですよ。

西洋の成功法則は、私たち日本人には合わない部分が多いそうです。
日本人は和の成功法則がおすすめです。

思考が現実化する、などが意味がないものというわけではありません。

日本人には日本人に合った「言霊」を使うほうが良いとされています。

一度、興味ある方は、読んでみて下さい。

また、2016-12-09 23:59:00まで、日本人のための引き寄せの法則講座—和の成功法則のメール購読が出来ます。

日本人のための引き寄せの法則講座

追記

今回「和の成功法則」をご紹介しました。

多くの方が興味を持ち、
【infotop公式】の無料講座に参加して下さいました。

誠にありがとうございます。

私からの、
今回の「和の成功法則」の募集の紹介は、
これで最後です。

なぜ願いが叶わないのか?

前回のメールで、

実は私は和の成功法則を知る前も
祓う必要があることを知っていたこと。

独学で色々と学んでいると、
何故、人は自分の願いが叶わないか。
あるものが邪魔しているからだとわかったこと。
だから祓詞の凄さを理解しやすかったことをお伝えしました。

簡単にわかりやすく言いますね。

願いが叶わない。
つまり成就しない理由は、
前述したように「あるものが邪魔している」からなんです。

これ、逆を言えば、
「邪魔しているあるもの」が無ければ、
そう、叶うんです。
成就するんです。

だけど、邪魔しているあるものを
祓うことが難しいんです。

だからこそ「和の成功法則」が大事なんです。

別の言い方をします。

あなたが、
「Aの場所に必ず行くぞ!」と願ったとします。

だけど、ある日どこからか
Aの場所についてのネガティブ情報を
無意識のうちに刷り込まれたとします。

そうすると自分ではAの場所に行きたいのに、
気づかなかったAの場所についてのネガティブ情報に左右され、
Aの場所に行かない選択を無意識のうちに選んだ。

結果、Aの場所に行けず、
願いは叶わなくなった。

しかし、「Aの場所についてのネガティブ情報」が
自分の無意識のうちに潜在意識に、
刷り込まれなかったら?

そうなんです!

Aの場所に行く選択ばかりを
無意識でするのでAの場所に行くんです。

そういった無意識に働きかけている影響が
悪影響なら邪魔ですよね?

そんな感じで「和の成功法則」で
祓うことで成就しない原因を取り除くのです。

そうすれば願いは叶いやすくなるんです!

人は、日々、気づいていないけど、
潜在意識(無意識)を左右されて生きています。

どうしてもこのことをお伝えしたいと思ったので
追記させていただきました!

あなたの人生に奇跡をもたらす、
すごい方法が公開されました。

すでに4万人が体感していて、
「引き寄せの法則」をはるかにしのぐ効果です。

あなたの人生に奇跡をもたらす『すごい●●』とは・・・

※【infotop公式】で迷惑メールなど届かないのでご安心下さい。
※12月9日(金)23:59で締切

それでは、また役立つ情報を
配信しますので楽しみにお待ちください!

日本人のための引き寄せの法則講座

5次元にアクセスを出来るように

前回、

「和の成功法則」をご紹介させていただいた、
メールの文章の#NAME#さんのお名前部分が、
「NAME#さん」と表示されていて大変申し訳ありません。
失礼いたしました。

このメルマガは約2000人の方に一括で配信をしたのですが、
その時に購読者の方の登録名に置き換えるタグの記載ミスにより、
「NAME#さん」と表示されてしまいました。

このことを教えてくれた方もいて、
助かりました!ありがとうございました!

さて、前回のメールで、
「和の成功法則」のご紹介を最後にすると言いましたが、

もう1つどうしても伝えたいことがあります。

それは、前回の続きなのですが、
前回は、願いが叶わない、成就しない理由は、
「あるものが邪魔している」から。

「邪魔しているあるもの」が無ければ、
願いは叶い、成就するとお伝えしました。

「和の成功法則」を簡単に言えば、
全てを祓った状態で、言霊を発し、
5次元にアクセスすると、4次元を動かし、
願いが叶うということなんです。

これをあるカウンセラーの方の言い方に変えると
「無意識さんに任せる」ともなります。

あとは
「無意識の自動運転に任せると上手くいく」
とかです。

私のメルマガを読んでいる方なら、
知っているかもしれませんが、

人の約9割が恐怖に同一化している。と言われます。
これは自覚がない人が殆どですけど、
世の中には怖いこともあり、怖い人もいて、
怖い空気があることもあります。

そんな「恐怖」に同一化して、
仲間になってしまうと、どうですか?

楽になりますよね?

私も、若いころ、暴走族の先輩が怖くて、
仲間になると、とても楽になったことがあります。

そして、その暴走族の価値観、感情を吸収し、
自分の感情かのように思い込んでいきました。

これです。

これが自分を見失っているのに、
自分を生きていると思い込んでいる状態なんです。

こんな状態で何を願っても、
叶うわけがないんです。

なぜか?

だって「本当の自分」と
「恐怖の対象の信者の自分」で分裂しているのですから。

願いのために思考します。
思考に一貫性がなくなります。

行動も同じです。
一貫性がなくなります。

だから願いも叶うわけがないんです。

無意識 = 霊界 = 5次元

だから何かしらの方法で、
「本当の自分」以外のものを祓うと、
「本当の自分」からの「言霊」が出てくるのです。

つまり、5次元にアクセスをするということは、
自分を取り戻すということでもあるのです。

「和の成功法則」で学ぶのも、
インナーチャイルドと向き合うのも
何かの道を極めていくのも、
これは「本当の自分」を取り戻す道、
つまり5次元にアクセスを出来るようになるための道だということ。

だから何かを極めた人は、一貫性があり、
自分をコントロール出来るし、不思議な体験をすることもあるんです。

「和の成功法則」【infotop公式】の無料講座は、
12月9日(金)23:59で締切です。

動画PVがありますので見てみて下さい。
こちら

※【infotop公式】で迷惑メールなど届かないのでご安心下さい。
※12月9日(金)23:59で締切
※既に参加済みの方は重複した内容になります。

多くの方が興味を持ち、参加して下さいました。
誠にありがとうございます。

このような「本当の自分」を
取り戻すことに関係したことは、
私は、沢山お伝えしたいと思うんです。

何故なら、私が、本当の自分を見失い、
誰にも言わずに長い時間苦しんできて、
そこから希望の光かのように「本当の自分」に気づき始めたことが
とても嬉しく素晴らしいことだと思ったからです。

「本当の自分」に気づき始めても、
取り戻していくには時間がかかります。

1歩ずつです。

人は10歳前後くらいで心が折れます。
私も、今振り返ってみたら小学校5年生で心が折れました。

小学生の時にクラスで虐められて
孤立している人を助けたら、
助けた人が虐める側の仲間になってしまった。

そこで私は裏切られた気持ちでいっぱいでした。

私は虐められた人と一緒に戦おうと思った。

だけど逆に「正義感ぶったカス」扱いされた。
それから私も心が折れて人を虐める側に回った過去があります。

だから「本当の自分」を取り戻すことが、
必要なのです。

人生は一度心が折れて、
自分を見失い、

恐怖へ同一化し、
他人の人生を生きて、

そこら自分を取り戻す
人生ゲームのようなものです。

#NAME#さんが、
まだ「和の成功法則」講座に参加していないのなら
是非、学んでみて下さい。

役立つことをどんどん吸収していけばプラスです。

動画PVがありますので見てみて下さい。
こちら

※【infotop公式】で迷惑メールなど届かないのでご安心下さい。
※12月9日(金)23:59で締切
※既に参加済みの方は重複した内容になります。

それでは、また役立つ情報を
配信しますので楽しみにお待ちください!

 

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事に星評価とコメントをお願いします。

・レビューは投稿者の主観に基づく情報です。
・記事を読んだ感想、レビューを投稿して下さい。
・この記事の続きを読みたい場合は、一言残して下さい。
・こちらからの返信は出来ないことが殆どですので予めご了承下さい(必ず目を通させていただきます)。
・運営者の裁量で不適切と判断した場合、掲載は致しません。

この記事を書いた人(寄稿者)

菅原隆志
1980年、北海道に産まれる。保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト・うつ病アドバイザー)中卒(だけどIQ127《日本人の平均は100》)。物心ついた頃から熱心な宗教の信者たちに囲まれて育ち、洗脳的な教育を受ける(宗教2世:脱会済)。5歳まで殆ど喋らない子供だったそうで周囲からは「自閉症(生まれ持った特有の性質)じゃないか」と言われて育ち、数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、再び薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題(恐怖症、トラウマ、自閉的、強い拘り、パニック発作、強迫観念、強迫行為など)を抱えることになる。親や自分の境遇を恨み、そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を解決出来る部分から解決して(書くことによる癒し効果で)心に大きな変化を起こす。それにより幼少期からの潜在意識(無意識)に根を張る宗教の洗脳を自力で解き、恨みさえも克服し感謝の心が芽生える。そして自分の心の良い変化に繋がった情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報(方法)の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくこと(成長に繋がること)を体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@bright-ms.net

当サイトでは、安心してご利用していただく為に、「運営者情報と編集ポリシーについて」で情報を公開しています。