本当の優しさとは苦しい時、悲しい時、つらい時、そういった時にその人に寄り添って相手が実際に喜ぶことをすることが優しさなんです。

本当の優しさとは苦しい時、悲しい時、つらい時、そういった時にその人に寄り添って相手が実際に喜ぶことをすることが優しさなんです。

本当の優しさについて、私の考えを書きたいと思います。

相手の気持ちを無視した表面上の優しさは優しさではありません。自分を満たすための優しさのフリです。本当の優しさとは相手が実際に喜ぶことをすることです。

「優しい」という字は「人」に「憂」と書きますよね。

心配する。案ずる。うれえる。心配事。わずらい。また、つらい。苦しい。うい。

引用元:憂 – Google 検索

「憂」という字の意味は、上記の通りで「悲しいこと」のような意味ですよね。「人」が「憂(悲しみ)」に近づいて寄り添っているのが「優しい」という字です。

苦しい時、悲しい時、つらい時、そういった時にその人に寄り添って相手が実際に喜ぶことをすることが優しさなんです。

こういった優しさを支え合って生きていく。

それが「人」です。

だから、「人」と言う字は支えている形になっているのです。

「人」は優しさで支えられて生きています。

優しさを、ありがとうございます。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)