本当の優しさとは苦しい時、悲しい時、つらい時、そういった時にその人に寄り添って相手が実際に喜ぶことをすることが優しさなんです。

本当の優しさについて、私の考えを書きたいと思います。

相手の気持ちを無視した表面上の優しさは優しさではありません。自分を満たすための優しさのフリです。本当の優しさとは相手が実際に喜ぶことをすることです。

「優しい」という字は「人」に「憂」と書きますよね。

心配する。案ずる。うれえる。心配事。わずらい。また、つらい。苦しい。うい。

引用元:憂 – Google 検索

「憂」という字の意味は、上記の通りで「悲しいこと」のような意味ですよね。「人」が「憂(悲しみ)」に近づいて寄り添っているのが「優しい」という字です。

苦しい時、悲しい時、つらい時、そういった時にその人に寄り添って相手が実際に喜ぶことをすることが優しさなんです。

こういった優しさを支え合って生きていく。

それが「人」です。

だから、「人」と言う字は支えている形になっているのです。

「人」は優しさで支えられて生きています。

優しさを、ありがとうございます。

誰も頼れない人向け!
本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法

サヨナラ・モンスター

長い間、「恐怖」や「苦しみ」を抱えていたのですが、心の深い部分にある「まとまり」を紐解いたら、心に大きなプラスな変化が起こりました!

「まとまり」を紐解くために、まず、1つ1つ「書き出す」こと、そこから、この方法で潜在意識(無意識)レベルの「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました!

普通に書き出すことでは到底無理だった「恐怖」や「苦しみ」が大幅に減ったのは、この方法が「心の深い部分に働きかけることが出来る方法」だからでした。

90日間全額返金保証付き

 

6年間もの集大成ともいえる、
自分を救うための教材が完成!
(ツール付き!)

最新情報をチェックしよう!