子供の「なんで?なんで?期」は何歳?子供が「なんで?」「どうして?」と質問攻撃をしてくるときは「学習をしたがっている素敵な時」です。僕は、過去に「学習は恥ずかしい」と勘違いしたことがあるので反省です(笑)

2656 views
約 2 分
「心の闇」に「光」を照らし続けたら、心が軽くなっていきました。
→ 光を照らす方法はこちら
子供の「なんで?なんで?期」は何歳?子供が「なんで?」「どうして?」と質問攻撃をしてくるときは「学習をしたがっている素敵な時」です。僕は、過去に「学習は恥ずかしい」と勘違いしたことがあるので反省です(笑)

子供の「なんで?なんで?期」は何歳?

子供の「なんで?なんで?期」は3歳前後からと言われています。なんでなんで?と言われ続けると親は疲れてしまう場合もあるかと思います。だけど、この時ってすごく大事な時で「子供の学習意欲が高まっている時」ですので、子供も親も成長する大チャンスなのです!

1つ1つ丁寧に向き合うことが大切

子供が「なんで?」「どうして?」と質問攻撃をしてくるときは「学習をしたがっている素敵な時」です。1つ1つ丁寧に向き合うことが大切です。

子供の「なんで?」「どうして?」に子供が理解しやすいようにシンプルで簡単な言葉で答えることが出来るようになれば親自身もすごく成長できます。

<<下に続く>>

子供の「なんで?なんで?期」はすごく可愛い

よく考えてみたらすごく可愛いですよね。その物事に対して「なんでなのかなぁ?」と考えているんですから(*^^*)そして親も成長するチャンスです。

記事を読んでくれているあなたも「なんでなのかなぁ?」と考えている可愛い時がありましたよね(*^^*)

1つ1つ、学習していくって、すごくいいことだなって思います。

僕は、過去に「学習は恥ずかしい」と勘違いしたことがあるので反省です(>_<)(笑)

学習って、すごく大切です。

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
心の深い部分にある「まとまり」。
この「まとまり」を紐解いたら、心に大きな変化が起こりました。

1つ1つ「書き出す」こと、
そして「感じきる」、「修正する」。

「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)