対人恐怖症の治し方!恐怖に突入せよ!(ちゃんと安全を確保してね)

対人恐怖症の治し方!恐怖に突入せよ!(ちゃんと安全を確保してね)

対人とは

対人とは、「他人に対してのこと」「自分以外の人に対すること」です。「対人恐怖」というのは、「他人に対してのこと」「自分以外の人に対すること」に関する何かに、強い「恐怖」を抱いている状態です。人前や、人と会話したりするときに、過度に緊張して、体の震えが止まらなくなり、日常生活に支障をきたすと、それは「対人恐怖症」と言えるでしょう。

対人恐怖症とは

対人恐怖症(たいじんきょうふしょう、英語: Taijin kyofusho, taijin kyofusho symptoms ; TKS)は、対人場面で不当な不安や緊張が生じて、嫌がられるのでは、不快感を与えるのではと考え、対人関係から身を引こうとする神経症の一種であるとされる。

引用元:対人恐怖症 – Wikipedia

要は、「人」に対して、強い不安や、恐怖を抱いているということです。そして、その理由、原因を自分でわかっていないほど、問題は深刻だということ。

知らないから怖い

恐怖」は「感情」であり、知ってしまえば怖くなくなるのです。つまり、対人恐怖のあなたは、「知るべきこと」があるのです。それを知らなさすぎているから恐怖が強くなっているのです。僕自身、理由もよくわからず、人が怖くなり、コンビニに入ることさえ出来なくなったことがありますが、その酷い恐怖は、「サヨナラ・モンスター」で大幅に減りました。

知り尽くしたら恐怖は消えた

酷い恐怖が消えたのは、「サヨナラ・モンスター」で「知るべきこと」が何なのかを理解し、それを知り尽くしていったからです。このように、自分が「知るべきこと」が何なのかを理解し、それを知り尽くしていくと恐怖はちゃんと減っていきます。恐怖を減らすために、あなたがやるべきこと。それは「知り尽くすこと」なのです。

「対人恐怖」の人には「蜘蛛恐怖」が多い

例えば、「対人恐怖」の人には「蜘蛛恐怖」が多いと言われています。僕自身も、極度の恐怖があった頃、異常なほど蜘蛛が恐怖でした。

そして、自己理解を深めていくと、「蜘蛛のような人間」=「引っ掛ける人間・騙す人間・詐欺師」が恐怖だったとハッキリしてきて、その恐怖が消えると、不思議と蜘蛛恐怖も消えたのです。つまり、恐怖が明確になっていなかったので、恐怖している対象に似ているものも一緒くたにして恐怖していたということ。無意識の防衛だと思われます。

「書くこと」で恐怖を減らしていける

恐怖症の克服には「暴露療法」という行動療法が効果的で、直面しながら、慣れていけば良いのです。つまり、知り尽くせばよいのです。安全に知り尽くす方法、それが「カタルシス効果」がある「書くこと」であり、出来るだけ深い部分を変えることが出来る「サヨナラ・モンスター」なのです。自宅で、安全に恐怖を減らすことが出来ます。「書くこと」も「行動の1つ」です。

脳は、現実と想像の区別がつきません。つまり、想像(イメージ)の中での恐怖対象への直面でも、問題なく恐怖を減らすことが出来るのです。しかも想像の直面は危険がありません。安全に恐怖を減らせるのです。事実、イメージでの直面で治療を受け、恐怖症を克服することに成功している例もあります。

人が怖い…、その恐怖、具体的に書けますか?

人が怖い…、その恐怖を具体的に書きだすこと出来ますか?、対処法もすべて書き、恐怖対象の詳細を10万文字で書けますか?、なかなか書けませんよね。それが「恐怖」が酷い原因の1つなのです。自分を救うのは自分です。ですから、心の中の小さな自分が怖がっているのですから、守ってあげて下さい。守るには、まず「知る」が必要です。10万文字で書けるくらい知り尽くせば、恐怖はちゃんと減ります。何故なら「恐怖」は「知るべきことを知ってよ!」という無意識のメッセージのようなものだから。

実際に書ける

僕の場合、酷い恐怖で、コンビニに入ることさえ出来なくなったことがあります。その恐怖は今はありません。問題なく普通に入れます。このように恐怖が大幅に減った今、実際に具体的に書けるのかと言えば、書けます。理由、原因、原因に対しての対処法、詳細、全て書けます。知り尽くしたら恐怖は消えていきました。

「恐怖」から逃げると恐怖はますます大きくなります。逆に、恐怖に突入し、慣れて、知り尽くせば、恐怖は「役割」を終えたかのように消えていくのです。この続きは「サヨナラ・モンスター購入者専用メルマガの52通目」でお伝えしています。

サヨナラ・モンスター公式サイト

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

最近のコメント

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事(読者登録)