完璧主義の治し方を探していて「治したい」と思っている人は、ちょっと待って!!

14293 views
約 5 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。
感情を道具のように活用して自由になる方法
→ 感情レボリューション ←
心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←
完璧主義の治し方を探していて「治したい」と思っている人は、ちょっと待って!!

完璧主義の治し方を探していて「治したい」と思っている人は、ちょっと待って下さい。この記事を読んでいってください。

完璧主義は押し付けると組織のガンに?

完璧主義者は自分の考えを押し付けると組織にとってガン細胞の様な存在になってしまう可能性もあります。

人はなかなか完璧にはなれないのに完璧になろうとすると無理が生じてきやすい。そして完璧主義者自身が完璧になれないと、完璧を他の人にも押し付けて強要してしまいがちです。結果として、完璧主義が組織にガンを広めてしまうのです。

別の言い方をします。 完璧主義の人が、他者を無意識で抑圧したり、他者の心を破壊し、組織内にうつ病や神経症を増やしていることにも繋がっている可能性もあるでしょう。更には、うつ病や神経症、引きこもりなどを「弱いからそうなる」のだと平気で勘違いをして追い詰めている場合もあるのです。

僕も、完璧主義者だった

僕も以前は完璧主義でした。 「人としてこうあるべきだ!」「下手打ったら死ぬしかない場合もある!」「黒か白かなんだ!」「極端こそ最高の決断だ!」このように思っていたのです。こう生きなければいけないと信念のように思っていたのです。

しかし、そうした道に行こうとすればするほど、無理な道なので、その分、誰かを無意識で知らず知らず犠牲にしてしまうことに気が付きました。 

完璧主義の治し方

完璧主義の治し方は「完璧ではなくても価値がある」ことを知ることです。詳しくは「サヨナラ・モンスター」でお伝えしています。僕はそれですべてではないけど一部治りました。知るには、勉強をし続ければいいのです。自分が納得いくまで、腑に落ちるまで、「完璧以外の良さ」を知ればいいのです。すると、自然と完璧じゃなくてもいいやと思えるようになります。僕がそうでしたのでよくわかります。

完璧主義の人は、厳しい子育てをされてきた人が多く、親の求めるもの以外に価値が感じられなくなるような育て方をされてきていることがあります。ですから、他のことへの価値を感じられず「完璧じゃなきゃいけない」という極端な考え方の癖を持っていたりするのです。

その、極端な考え方の癖の修正が必要になるのです。その為に、自分が納得いくまで、腑に落ちるまで、「完璧以外の良さ」を知ればいいのです。新しいことを知っていけば完璧主義は消えていきます。

完璧じゃなくてもいいんだよ(*^-^*)」と自分に言ってあげて下さい。

完璧主義が悪いことではない

完璧主義は他者に押し付けることでマイナスの影響が出てきてしまうのです。

では、完璧主義は百害あって一利なしなのか。と言えばそれは違います。例えば、車。安全に乗れるのは完璧主義の人がいたからこそです。もしも、完璧主義が世の中にゼロなら?安全な車など存在しません。「1つのミスもない完璧」を目指してくれるからこそ安全に乗れるのです。

<<下に続く>>

つまり、完璧主義を自分に向けている人たちは「大きな社会貢献」に繋がっているという素晴らしいことなのです。行き過ぎた完璧主義は病気の原因になる場合もあります。病気になってしまうほど一生懸命エネルギー注いで、それを他者に押し付けずに社会貢献へと繋げてくれている人もいるということです。完璧主義って押し付けないものはとても美しいものだと僕は思います。

例えば、アメリカ合衆国の国立衛生研究所 (NIH) 内の国立医学図書館 (NLM) の「Positive and negative perfectionism and their relationship with anxiety and depression in Iranian school students」の記事に書かれてあることを引用します。

Generally, many studies had shown that negative perfectionists reported higher levels of psychological distress such as depression and anxiety, whereas positive perfectionists reported higher self-esteem than the other groups.

(グーグル翻訳)
多くの研究では、否定的な完結主義者はうつ病や不安などの心理的苦痛のレベルが高いと報告していますが、正の完璧主義者は他のグループよりも高い自尊感情を報告しています。

引用元:Positive and negative perfectionism and their relationship with anxiety and depression in Iranian school students

否定的な完璧主義者はこのように問題ですが、肯定的な完璧主義者は「高い自尊感情」を持っているので、とても健全で素晴らしいことでもあるのです。

「完璧主義者」は、悪者扱いされやすいけど「完璧主義者」自体が悪いのではありません。寧ろ素晴らしい面もあります。問題は「完璧主義者が完璧を他者に押し付けること」です。本人が肯定的な完璧主義でありたいのならそれも素晴らしい。

認知の歪み

認知の歪みの10パターンを思い出してほしい。「完璧主義(全か無か思考)」も認知の歪みにありますよね。だけど、完璧主義(全か無か思考)は絶対にダメだ!という考え方自体も歪んだ認知ですよね。(笑)

完璧主義(全か無か思考)はマイナスになる場合もあれば、そうではない場合もある。という考えのほうがバランスが良いですよね。完璧主義にも良い面があるということがお分かりいただけたかと思います。

完璧主義自体が悪いのではなく、他人に押し付けることが他人を傷つけてしまう可能性があるということ。なので、自分自身、完璧が好きなら、それを押し付けなければ「素晴らしい成果を出せる」かもしれないのです。

この記事を読んで、完璧主義も良い面もあるんだと分かったと思います。

完璧主義の治し方を探していて「治したい」と思っている人は、その上で「自分はどうありたいのか」をハッキリさせて答えを出していくと良いと思います。

完璧主義であっても、誰かに押し付けず社会貢献に使っていけば、素晴らしいほどの貢献になるかもしれません。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法(癒される)は「知らないことを知る(理解する)」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!
心の苦しみを乗り越える最後の方法

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント一覧

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつもブログを拝見し学ばせて頂いています。短所と長所は紙一重、とも言いますが、物事の両面を安直に正邪善悪で裁かずにニュートラルに見られたらいいですね。対極をどちらも大切に考える事、私も課題です。

    • いつも閲覧していただきありがとうございます。

      本当に仰る通り、
      「物事の両面を安直に正邪善悪で裁かずにニュートラルに…」
      見れるようになっていきたいなと僕も思っております。

      中々難しいことですが、1歩ずつ成長していけると良いですね。
      「対極をどちらも大切に考える事」は本当に難しい。

      なので対極をどちらも大切に考える事が出来る部分から
      やっていけばいいなと思っています。

      それが分かってくると、他を変える必要は一切なく、
      全ての存在は在っていいのだと深く納得できてくると思います。

      自分が支配者にならないよう自分が成長していくことが大事ですね!

  2. ああ…

    過去の自分の事を言われてるみたいだ…。°(°´Д`°)°。

    私は、まさに「完璧主義者」です。

    でも、私の場合、それが他人に向かず自分に向かったので、今、こうなってる訳ですね。

    認知の歪みを治すって、C君の話の記事を読んでも思ったんですけど、凄く難しいんじゃないでしょうか…(;・∀・)

    • 自分が気づき気があれば基本簡単ですよ(*^_^*)
      ただ勘違いだったことを本質から気づけばいいのですが、
      例えば宗教などが絡んでいる場合、あの世論理なども絡むので非常に難しいと思いますが、
      一般的なことに関してなら自分次第で簡単なほうですよ。

      気づくための材料を増やしておくと良いと思います。
      本を読んだり人から聞いたりして、それを行動にうつすことなどをしていくと良いです^^

      例えば自分が気づいたことをブログなどで公開するじゃないですか、
      そうすると文章で書くことで、書いてる間に新しい気づきがあることもあります。
      そうしてることで謎が解け、自分の認知の歪みがとれることもあります。

      なんでしょうね。自分が間違ってようが正しかろうが、自分の考えを出しまくっていると
      気が付くこともある感じです。

      そしてその気づいたことを、自分を客観的に見て、出来ていない部分を見たり。
      自分の悪い部分を100あると思っていても、自分を客観的にみると実は1000だった…というように
      自分のことって難しいんですよね;^^

      他人に向けず、自分に向けたのはとても苦しかったと思います。

      これからはあるがままの自分をどんどん好きになっていきましょうね^^

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モラルハラスメントの世界を知るための2冊

 

モラル・ハラスメントの心理構造
加藤諦三 (著)
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠
安冨 歩 (著)

(美徳に騙されやすいお人好しな人向け)

(詐欺師と悪質な専門家に騙されやすい人向け)

モラルハラスメントの罠(悪魔)を出し抜け!

 

悪魔を出し抜け!
ナポレオン・ヒル (著)
(準備中)

(モラハラ界に戻らないために)
(準備中)