お金をもらいながら、自宅で苦しみの原因の認知の歪みを修正しませんか?

自己肯定感が低い理由は認知の歪みです。自己肯定感を高めるためにもっとも良い方法は認知の歪みを修正することなのです。認知が歪んでいる為、正しく自分を見れず、正しく他人も見れない為、失敗したり、マイナスに捉えたり、あらゆる苦しみの原因になるのです。認知の歪みが正されると、正しく見ることが出来る為、失敗も減り、人間関係も上手くいき、苦しい心の問題も解決できるのです。歪んだ認知が修正されると、今までマイナスに捉えていたことが、実はプラスだった!ということもよくあります。

 

そして認知が歪んでいる方は論理的な思考ができない場合が多いです。その為に論理的思考をすることが認知の歪みの修正につながります。論理的文章を書くことも、認知の歪みの修正の訓練になります。

 

私が運営しているサイトは文章を納品して報酬を獲得できますので、報酬を獲得しながら自己肯定感を高め、認知の歪みが修正できます。

 

繰り返しますが、お金を払って認知の歪みを修正するのではなく、

あなた次第では

お金をもらって認知の歪みを修正できるのです。

 

あなたが心理的に本気で苦しんでいる場合、抜け出す最短の方法は認知の歪みの修正の可能性が高いでしょう。

 

お金をもらいながら、自宅で苦しみの原因の認知の歪みを修正しませんか?

 

PLUSでは記事を納品すると報酬を手にすることができます。

 

認知の歪みの修正は健康な人もさらなる飛躍の為に行っています。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)