距離感の大切さを知っていますか?健全な距離感( スープの冷めない距離など)をつかめるようになりましょう!

距離感の大切さを知っていますか?健全な距離感( スープの冷めない距離など)をつかめるようになりましょう!

こんばんは菅原です。

あなたは、
「距離感の大切さ」を知っていますか?

この距離感が不健全な場合、
喧嘩や、トラブル、

そして、
「相手を傷つけてしまう」元になります。

特に機能不全家庭で育つと、
健全な距離感がわからなかったりするんですよね。

不健全な距離感しか掴めない人は、
一生、人間関係で悩みます。

人間関係を上手くいかせるには、
「尊重」と「支配しないこと」と
「健全な距離感」が必要です。

親子関係での健全な距離感は
よく「スープの冷めない距離」と言われていますよね。
スープの冷めない距離は徒歩で数分程度の距離だそうです。

徒歩で0分程度の距離は赤ちゃんですよね。
徒歩で30秒の距離は同居している家族ですね。
徒歩で3秒の距離は同じ寝室で寝る夫婦ですね。

つまり、依存しない健全な距離感は
別居しているけどすぐに行けるような距離感ですね。

これは嫌なものを見ないで住む距離感です。
しかし同居していると嫌なものを見てしまうことが増えます。

そして不平不満が溢れ出てきます。
不平不満は「他人に何とかしてもらおう」とする、
自分の依存心から出てくるので相手との問題が、
泥沼化してしまいやすいもの。

だからこそ「距離感」って大切なのです。
自分の問題を他人に背負わせずに、
他人の問題も背負わないこと。

そして「親しき中にも礼儀あり」も大切です。

これがわからないのは、依存です。

覚えておいてください。

距離感について書かれている、
以下の記事も併せて読んでみて下さい。

https://kaiwa.domori.blue/?p=23

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)