隠れたモラハラ加害者を炙り出す方法【電子書籍化】

隠れたモラハラ加害者を炙り出す方法【電子書籍化】

モラル・ハラスメントは精神的な嫌がらせです。モラルを使ったり振りかざしたりして自分は善人だと思わせて、被害者を加害者に仕立て上げるという非常に巧みで悪質な行為にエスカレートする場合もあり、海外ではモラル・ハラスメントを犯罪行為とし法律で取り締まっています。わかりやすい言葉によるモラルハラスメントから巧みな非言語や仄めかしでのモラル・ハラスメントまで様々です。

簡単にモラル・ハラスメントだとわかる場合は被害も少ないのですが、全くわからない場合があるのです。誰から見てもあの人は良い人だと言われているような人が実は隠れたモラルハラスメントの加害者(嘘つき・詐欺師タイプ)だったりするのです。

そこで役立つのが「隠れたモラハラ加害者を炙り出す方法」です。この方法は、Amazonのkindleストアで出版されました。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)