「三つ子の魂百まで」と吃音(どもり)の関係

「三つ子の魂百まで」と吃音(どもり)の関係

あなたは「三つ子の魂百まで」…。この言葉を聞いたことがありますか。有名な言葉なので知っているかもしれませんね。「三つ子の魂百まで」と吃音(どもり)は関係がある場合があります。まずは、以下の記事も読んでみて下さい。

吃音(どもり)は幼児期の真似からはじまる?三歳頃に増えるどもりとは!?吃音(どもり)は三つ子の魂百まで!?

「三つ子の魂百まで」というのは、三歳までに潜在意識(無意識)レベルに刷り込まれたものは百歳まで続くという意味です。これは、本人の意識できるレベルではなく潜在意識(無意識)レベルに刷り込まれたものだから本人も自覚が無かったりします。自覚がないのに人生すべてに影響を出すほどの力を持っているんです。

三歳までに潜在意識(無意識)レベルに刷り込まれたものは「生涯かけて変えていくもの」なのです。三歳ころからの吃音(どもり)がなかなか治らない人は、潜在意識(無意識)レベルに刷り込まれた「強い癖」があるということです。その癖がなかなかとれないのです。根深く浸透しているのです。

なので、根深い癖である潜在意識(無意識)レベルからの吃音(どもり)は「潜在意識(無意識)レベルから変わる必要がある」のです。覚えておいてほしいことは小手先だけのテクニックでは変われないということ。人によっては時間もかかりますし、簡単には変われません。

以下の記事も読んでみて下さい。

優しいあなただからこそ吃音(どもり)になった!?吃音(どもり)の原因や正体と治し方や改善方法!人気の「3ステップどもり(吃音)解消プログラム」のご紹介!

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)