陰湿な嫌がらせをする者は最初に攻撃した部分を隠して相手を悪者扱いする。

陰湿な嫌がらせをする者は最初に攻撃した部分を隠して相手を悪者扱いする。

陰湿な嫌がらせをする者は最初に攻撃した部分を隠して相手を悪者扱いすることがあります。

悪質極まなり、残虐な行為と言えます。当然です。それによって大きな問題に発展することもあるのですから。

例えば、「あの人は、一方的に暴言を吐き続けている。ほら、録音の証拠」と。そして確かに「録音された暴言」がある。そこで、すぐに鵜呑みにする人たちが騙されるのです。その録音の開始前見ましたか?聞きましたか?開始前に煽っていることや、または、逆に暴言を吐いていることもあります。

このことは、ユーチューブのコメント欄を見ていても「広く認知され出してきている」と感じています。煽った部分はカットして相手が怒った部分だけ都合よくアップしている者に対して「どうせ最初に嫌がらせしてんだろ」という理解力のある方のコメントが増えてきています。煽って反応を引き出す捏造加害者はいつかバレます。

そうやって自分の都合で相手をかき回し、嘘から事実を作り出して追い詰めるというものこそ、モラル・ハラスメントですね。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)