みんな私から離れていく、そんな、人が離れて行く時に読むべき記事。笑顔でバイバイしちゃえばいいのです。

みんな私から離れていく、そんな、人が離れて行く時に読むべき記事。笑顔でバイバイしちゃえばいいのです。

自分の周りにいる「仲間だから困ったことがあれば何でも言えよ」と良いことを言う「偽物」を見抜くために最も効果的な方法は「ネガティブなことを言う」こと。コレによって「嘘つき」は自ら離れていきますので仕分けることが出来ます。「何でも言えよ」と言うから「何でも言った」ら離れていく。偽物って簡単にわかる。

無意識のうちに、これを実践している人もいます。ネガティブなことを言ったり、毒吐きをしている人は、実は「偽物(平気で良いことを言う嘘つき)」が嫌なのかもしれませんね。だから無意識のうちに跳ね除けるすべを身に付けている可能性がある。

「仲間だから困ったことがあれば何でも言えよ」という人が本物なら、ネガティブなものにこそ向き合ってくれるものです。

「苦しいよ、助けてくれなくてもいいから、気持ちわかって」と言った人がいたとして「知らねーよそんなもん。自分でやれよ」と言う偽物ほど、普段「仲間だから困ったことがあれば何でも言えよ」と良いことを言う。振り回されなければよいのです。騙されて振り回されるから苦しくなるのです。

つまり、みんな私から離れていく、そんな、人が離れて行く時に「別の視点」から見てみたらどうですか。例えば、人が離れていくから怖いとか、嫌だとかではなく、「離れていった人は、本当に自分が関わりたい人だったのか?」と。

自分と向き合っていくと「あ!?実は自分はあいつらが嫌だったから、無意識のうちに、自分で相手が離れるようにしていた!」と気づく人もいるんですよ(*^-^*)世の中には色々な人間がいます。目の前の人間関係だけが全てではないのです。離れて別のタイプに近づくことで悩みが解決する場合もあります。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)