潜在意識世界の大掃除。最後の審判。

潜在意識世界の大掃除。最後の審判。

「裏」が変わってくると、その「裏」に繋がっていた「表」も変わらざるを得なくなります。「組織」も「個人」もどっちも。個人の場合は「潜在意識」が変わると「表の自分」も変わらざるを得なくなります。

2017年も、もうすぐ終わりですが、「毒」が表面化して、分裂して、それぞれが、収まるべきところに収まっている最中だなと思います。そして、収まることが完了したころには「大きな変化」が表面化しているのだと思います。

これを、別の言葉にして見ると「潜在意識世界の大掃除」や、「最後の審判」という言葉が当てはまりそうです。それぞれの行いの結果が、それぞれに自然に起こってくる。そう思います。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)