決めつけてくる人!アダルトチルドレンのあなたに対して、理解のない勝手なことを言ってくる者はモラルハラスメントのセカンドハラスメントかもしれない。心の中で切り離しましょう!

1676 views
約 5 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。
感情を道具のように活用して自由になる方法
→ 感情レボリューション ←
【恐怖克服に役立つ】毎日数分程度の音声を聴くだけ!
→ サヨナラ・モンスター(Voice) ←
決めつけてくる人!アダルトチルドレンのあなたに対して、理解のない勝手なことを言ってくる者はモラルハラスメントのセカンドハラスメントかもしれない。心の中で切り離しましょう!

虐待のトラウマを解消できる方法【虐待根絶マニュアル】の販売ページに、こう書かれています。

あなたが今まで誰かに勇気を出して

自分が親から虐待されてきたという悩みを相談しても

親の悪口を言うなんて!あなたの方が悪いんじゃないの?

などというようなことを言われてしまい、

余計に落ち込んだ経験をされてきたのではないでしょうか?

虐待を受けた人の心を本当の意味で理解できるのは、

自分も虐待を受けた経験を持ち、そのトラウマを克服できた人だけです。

 

引用元:【虐待根絶マニュアル】

アダルトチルドレンの人なら、みんな経験したことではないでしょうか?

僕も、あります。

これは、モラルハラスメントの「セカンドハラスメントにあたる場合もあるんです。

セカンドハラスメントについては、以下の2つの引用をお読み下さい。

モラル・ハラスメントのセカンド・ハラスメント
セカンド・ハラスメントを行う人には少なくとも三種類ある。
悪質な「担当者」あるいは「専門家」
同じ虐待者に脅かされて混乱している周辺の人物
同じような虐待者によるハラスメント被害を受けており、それを受け入れているお節介な人

引用元:モラルハラスメント – Wikipedia

次に、

言うまでもなく、『セカンド・ハラスメント』もまた被害者を精神的に追い詰める。この『セカンド・ハラスメント』は、『モラル・ハラスメント』加害者が意図して起こしているものである。『モラル・ハラスメント』夫は、妻の知人・友人達を利用して妻を迫害させているのである。

引用元:『モラル・ハラスメント』のセカンド・ハラスメント(二次加害・二次被害)|夫婦間『モラル・ハラスメント』

引用にあるよう、加害者が意図して起こしているケースもあります。これは、紳士を装った賢い加害者が仕掛けることもあります。

傷ついた者たち(アダルトチルドレンの人など)が、無知、または悪質な者(モラルハラスメントの加害者、セカンドハラスメント加害者)によって二次的に傷つけられる。

親の悪口を言うなんて!あなたの方が悪いんじゃないの?」など、こういった理解のない、勝手なことを言ってくる者は心の中で切り離しましょう!彼ら加害者は、アダルトチルドレンの人たちが「真実に気づく」ことを恐れているのです。何故なら、アダルトチルドレンの人の中には「バレていない虐待の痕跡」が隠れていることもあるから。

しつこく付き纏ってまで、あなたの考えをどうにかしようとするストーカーのような加害者は「バレていない虐待の痕跡」に気づかせないようにしている可能性もあるのです。時には味方を装ってまで寄って来ることもあります。僕も、ネット上で自分の心理的な虐待と向き合った記事を書いたら、攻撃されたのでよくわかります。許す必要はないです。

<<下に続く>>

そうじゃないなら、人の「表現の自由」を奪うことはやめればいいのです。

このツイートにあるよう、僕は誰にも言えない、心理的な虐待の傷をネット上で「表現」した。

すると、モラルハラスメントの加害者や、セカンドハラスメントの加害者が寄り付いてきて、精神的に二次的に傷ついた。それなのに加害者は「被害妄想だよ」とまで言っていた。そして僕のパートナーにも攻撃し出した。だから、本当のことを証明するべく裁判も起こした。結果、向こうの大嘘がバレたのです。間違いなく心理的な虐待者です。

だから、加害者、心理的な虐待者は、アダルトチルドレンの人に、表現をさせないようにするのは間違いないです。彼らは、自分らの悪事がバレないように封じ込めようとしているのです。だから、ストーカーみたいに近寄ってきて、表現させないようにするのです。

同じような経験もしていない者が言ってくるな!」と、強く思ったほうが自分の心を守れると思います。

【虐待根絶マニュアル】の制作者の、虐待専門カウンセラー岡田ユキさんも虐待などを受けてきた方だと言っています。

そして、この【虐待根絶マニュアル】は、「薬を使わない精神科医」も推奨しています。僕は、「薬を使わない精神科医」は好きです。人を薬漬けにしたがる精神科医は好きではありません。

ですので、アダルトチルドレンを克服し、自分の力で人生を変えていきたい!と強く思う方は、【虐待根絶マニュアル】を試してみて下さい。

僕も、悩み苦しみました。今も、特殊なスケープゴートタイプの苦しみを抱えています。しかし、間違いなく苦しみは消えてきています。僕の場合は、時間がかかりますが、「勉強」によって「癒されていく」ことを確信しています。

誰にも言えなかった地獄の苦しみを、今は「僕も苦しかった」と言えるのです。それは自分で自分を認めることが出来るようになってきたからなのですよ(*^-^*)僕を忌み嫌って騙した家族からの支配から抜け出せたからです。「勉強」によって「癒されていく」ことで変化が起きました。

ですので、あなたも本気でアダルトチルドレンから抜け出したい!そう思うのなら、待っているのではなく自分から変わりに行ってください。

そのサポートとして、よかったら【虐待根絶マニュアル】を試してみて下さい。きっと、大きな力となるでしょう。サポートも充実しています。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モラルハラスメントの世界を知るための2冊

 

モラル・ハラスメントの心理構造
加藤諦三 (著)
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠
安冨 歩 (著)

(美徳に騙されやすいお人好しな人向け)

(詐欺師と悪質な専門家に騙されやすい人向け)

モラルハラスメントの罠(悪魔)を出し抜け!

 

悪魔を出し抜け!
ナポレオン・ヒル (著)
(準備中)

(モラハラ界に戻らないために)
(準備中)