認知症の人にみられる「物盗られ妄想」は必ずしも「すべてが妄想」というわけではない場合もある。周囲の温かい心が認知症の人の心に、強く生きる希望をもっていただくキッカケになるのではないでしょうか。

認知症の人にみられる「物盗られ妄想」は必ずしも「すべてが妄想」というわけではない場合もあります。周囲の誰かが「相手が認知症だからバレないだろうと思い実際に盗んでいる」可能性もある。認知症の方のご家族の方は「妄想と断定しない」ことも大切です。その人なりの言いたいことがあるのです。 以下の文章も読んでみて下さい。 https://twitter.com/schizophrenia75/status/855754835466928130 https://twitter.com/schizophrenia75/status/855753625141878784 統合失調症の人の妄想も、認知症の人の「物盗られ妄想」も、「その人なりの、言いたい…