「自分をさらけ出す」ことが「怖い」と感じる人

「自分をさらけ出す」ことが「怖い」と感じる人

自分をさらけ出すことが怖い

「自分をさらけ出す」ことが「怖い」と感じる人。否定されたり、嫌われることが怖く、相手の反応に恐怖している。それは、自分をさらけ出すことで徹底して攻撃された過去があり、その過去の記憶で今を見ているから。「過去と今は違う…」と知ることも必要ですね。記憶を更新することが大切なことです。

記憶を更新していかないと苦しくなる

人は、記憶を更新し続けていくことが必要な生き物です。記憶を更新していかないと、過去の記憶で今を見ることがどんどん増えていくので、過去の記憶が嫌な記憶だと、今の問題ない出来事を問題があるかのように見てしまったりして、自分を苦しめてしまうこともあります。

自分をさらけ出すメリットを知ること

「自分をさらけ出す」ことが「怖い」と感じる人は、過去に、自分をさらけ出すことで徹底して攻撃されたかもしれない。そして、その過去の記憶で今を見ているから、今も「自分をさらけ出す」ことが「怖い」と感じる場合もあるのです。だから新しい記憶で更新することが必要だと言いました。

その為に、「自分をさらけ出すメリットを知ること」が効果的です。メリットは色々ありますが、まず「相手に安心感を与えることが出来る」ので、さらけ出すほうが人間関係も上手くいきやすい。逆にさらけ出さないことで相手を不安にさせてしまうこともあります。

次に「自分をさらけ出す」ことで「自信がつく」というメリットもあります。自分のマイナスもプラスもさらけ出すには勇気が必要。自分を信じる勇気です。それが出来たということは自分のマイナスも受け入れて認めているということ。心の中の自分は「ありがとう」と言ってくれ、「自己信頼」に繋がります。

メリットを知って理解して記憶を更新

自分をさらけ出すことのメリットを知って理解して記憶を更新すれば、「自分をさらけ出す」ことに対する恐怖が減ってくる。知らないから怖い…。知ってしまうと怖くなくなってくる。今まではデメリットだけを知っていました。今度はメリットを知ることでバランスが取れて恐怖も減っていくのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)