根が腐ってる人間…。根が腐っていたら個性なんか開花しない!つまり、本当の自分なんて生きられないってこと!

2524 views
約 5 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。
感情を道具のように活用して自由になる方法
→ 感情レボリューション ←
【恐怖克服に役立つ】毎日数分程度の音声を聴くだけ!
→ サヨナラ・モンスター(Voice) ←
根が腐ってる人間…。根が腐っていたら個性なんか開花しない!つまり、本当の自分なんて生きられないってこと!

これは、性根が腐っていた僕だからわかることです。

あいつは、性根が腐ってる」とか「性根を叩きなおす必要がある」なんて言葉がありますけど、根が腐っていたら「」が出来ません。「」が咲きません。つまり、本当の自分なんて「開花しない」のです。本当の自分、個性が開花するためには根腐れを起こしていないことが大切なのです。根腐れを起こしているのなら「根の部分から変わっていくことが必要」になるのです。

個性が開花しない、本当の自分を生きれない理由

花が咲かない原因は、「根腐れ」、「根詰まり」、「肥料不足」、「日照不足」、「温度不足」と言われています。これは、面白いことに殆ど人間も同じです。特に重要なのは「根腐れ」です。根腐れの原因の1つは「酸素不足」です。水のやりすぎによって酸素不足になるのです。他にも「菌の増殖」などが原因となる場合もあります。これも、人間と似ています。

花が咲かない(本当の自分を生きれない)原因である「酸素不足」や「菌の増殖」を人間に例えると、「酸素不足」=「運動不足」、「菌の増殖」=「免疫力低下によってカンジダ菌などの増殖」と似ています。つまり、人は活動的、健康的ではなくなると、本当の自分も開花しないのです。

根腐れ」→「潜在意識レベルで根腐れを起こしている

根詰まり」→「自分の心が伸びないような囲いが潜在意識レベルにある、固定概念

肥料不足」→「栄養不足、栄養過多、バランスの悪い食事

日照不足」→「太陽に浴びない

温度不足」→「カラダを冷やしすぎ

このような感じです。

心に根腐れを起こしていく理由

心に根腐れを起こしていく理由は、植物の根腐れから学べます。先ほども書いたように「酸素不足」や「菌の増殖」です。心と体は繋がっています。免疫力を高め、運動をして、体を健康にしてこそ本当の自分を生きれる基礎が出来上がるのです。ですので、その本当の自分を生きる基礎を作るような免疫力を高め、運動をする健康的な生活をしていないと根腐れの原因となっていくのです。潜在意識レベルに根腐れが起こってくるのです。

過去の僕で言えば、運動をまったくしない、薬物依存、昼夜逆転、太陽に浴びない、食生活もいい加減、無責任、嘘。こんな生活をしていたので、それが潜在意識レベルに刻まれて心の底から根腐れを起こすのは当然のことなのです。そして、心の根腐れが酷くなることでますます本当の自分を見失っていくのです。

心の根腐れを治していくには

心の根腐れを治していくには、まず日々、自分が何を潜在意識に刻んでいるのかを認識することです。人は、日々のイメージを潜在意識に刻んでいます。それを繰り返していきます。そして、繰り返すほど潜在意識で纏まりになっていき、それはやがて「自動化」していきます。自動化していくと、自分で作り上げてしまった自動化したものに飲み込まれだす時が来ます。

<<下に続く>>

その、自動化している部分がマイナスに強く働いている状態が、傍から見れば「あいつは、性根が腐ってる」とか「性根を叩きなおす必要がある」なんて思われるかもしれない状態なのです。これは、腸内環境とも関係あるんですが腸内のことはここでは書きません。

心の根腐れを治すのはとても難しいのです。今まで作ってしまった悪い習慣を徹底して変える必要があるからです。それは徹底した生活を3か月必要とするかもしれません。人や、その習慣の内容によっては3年かかるかもしれません。10年かかるものだってあるかもしれません。それほど、潜在意識レベルの習慣というのは根深いものの場合もあるのです。信念なども関係していますので。

ですので、心の根腐れになっている原因を自分で納得し、それを変える確かな生活をし続け、新しい習慣を作っていくことです。その基本が、太陽に浴び、運動をし、体を温め、バランスの良い食生活、固定観念を壊す、新しい解釈を手に入れるということです。

新しい解釈を手に入れるためには

新しい解釈を手に入れていくには「学習」です。自分が知りたいこと、興味があることを徹底して勉強していけばいいのです。あなたの心のまま、惹かれる方向に進んでいけばいいのです。本当の自分が望むことなら「学習しよう!」とは思いません。勝手に学習してしまっていますので。本当の自分が感じたい、知りたい。そう思う道へ進んでいってください。自分の感情の1つ1つを軽視せず、大切に大切にしてあげて下さい。

そうすれば、人は活動的になり、元気になり、新しい解釈がどんどん手に入ってきます。

固定観念を壊す

固定観念を壊すには、「確かめる」こと。これこそがぶっ壊してくれる方法です。僕も、数々の固定観念に縛られて身動きが取れなくなり、心の牢獄の中に堕ちていた時にこの「確かめる」ことを繰り返すことで固定観念(思い込み)がどんどん崩れていきました。確かめるという力が固定観念の思い込みの壁をまるでベルリンの壁の崩壊かのように崩れさせることが出来るのです。

あなたも固定観念をぶち壊すために「確かめる」ことをやってみてください。過去の固定観念(思い込みの壁)を壊す力が今のあなたにあるでしょう。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モラルハラスメントの世界を知るための2冊

 

モラル・ハラスメントの心理構造
加藤諦三 (著)
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠
安冨 歩 (著)

(美徳に騙されやすいお人好しな人向け)

(詐欺師と悪質な専門家に騙されやすい人向け)

モラルハラスメントの罠(悪魔)を出し抜け!

 

悪魔を出し抜け!
ナポレオン・ヒル (著)
(準備中)

(モラハラ界に戻らないために)
(準備中)