いじめ

Tagged
並べ替え
上溝さくら公園いじめ事件!いじめを目撃したら助けよう!

上溝さくら公園いじめ事件!いじめを目撃したら助けよう!

177 views
上溝さくら公園いじめ事件の動画がネットで拡散されて話題になっていました。動画はツイッター上でも見れますが、苦手な方は閲覧注意でお願いします。 https://twitter.com/tokyo55555/status/1444554035931975680 まず僕がお伝えしたいことは「いじめを目撃したら助けよう!」とい...Read More
弱者の心と言われるルサンチマンに陥った者たちが群れて、更に弱い者(1人)の中で真っ当な人間(まだ腐っていない、染まっていない人間)を叩いている!染まっていない人間)を守ってあげて下さい。守られることを深く知った人間は、強くなれます。

弱者の心と言われるルサンチマンに陥った者たちが群れて、更に弱い者(1人)の中で真っ当な人間(まだ腐っていない、染まっていない人間)を叩い...

780 views
よく、「あいつは腐っている」「腐った人間だ」など、「腐る」という言葉でダメになっていくことを表現することがありますが、人は何故腐るのでしょうか。実際に、人は死ぬと腐ります。これは心も同じです。心が死んだような状態になると心も腐っていくのです。では何故、心が死んだような状態になるのか。それは、「本当の自分を生きないから」...Read More
「言葉のいじめ」や「ネットハラスメント」を受けたら「アウトプット(出すこと)」をすることが重要です!

「言葉のいじめ」や「ネットハラスメント」を受けたら「アウトプット(出すこと)」をすることが重要です!

1622 views
https://youtu.be/9flyp8jrW8Q 僕が大切にしている「サヨナラ・モンスター」に対して、1年以上もデマを流されて、ネットハラスメントを受け続けても、何故、ネットハラスメント加害者の攻撃(卑劣なデマ流し等)が僕にあまり効かないか。 何故、5年以上も発信してきたツイッターアカウントを、加害者の手口によ...Read More
「みんな仲良く」と教えるからイジメが起こる!嫌なものから離れればいい!

「みんな仲良く」と教えるからイジメが起こる!嫌なものから離れればいい!

1088 views
「みんな仲良く」と教えるから、いじめが起こる場合があるのです。 「みんな仲良く」は「いじめの種」になるのです。やがて芽が出て、花が咲く時に「いじめの花が咲く(結果が出る)」のです。 無理矢理「距離感」を縮めるからいじめが起こる 「みんな仲良く」ではなく、「嫌いな人がいてもいい。その嫌いな人とトラブルにならないために"共...Read More
どこに行ってもいじめられる…あなたは害を被ろうとしていませんか。

どこに行ってもいじめられる…あなたは害を被ろうとしていませんか。

20055 views
この記事はいじめられる側が悪いと言う内容でありません。当然、いじめは悪い事です。本当の意味で虐めの世界から抜け出してほしいという思いで記事を書きました。 いじめる側がいて、いじめられる側がいます。そして、被害者意識と加害者意識があります。誰かが害を被ろうとする時、害を加える悪質な者が現れるのです。そして、「元々人をいじ...Read More
視線恐怖や対人恐怖…。それ本当にあなたの症状ですか?もしもあなたの症状じゃないのなら捨ててしまえばよいのです。

視線恐怖や対人恐怖…。それ本当にあなたの症状ですか?もしもあなたの症状じゃないのなら捨ててしまえばよいのです。

7122 views
「それ本当にあなたの症状ですか?」というと、必ずや現れたがる言葉…。それは…「おいおいおいおい!人のせいにするなよ!」です。しかし僕から言わせてもらえば、「おいおいおいおい!人のせいにするなよ!」と言いたい人は症状を背負わせる側だから無意識で嫌がるか、または典型的な気づけないタイプだと思います。 2・6・2の法則を読ん...Read More
「2:6:2の法則」は支配者たちを仕分ける仕組みになっています。支配者であるから支配の心が「餌」に食いつくのです。人を支配しない人は「餌」に興味を示しません。

「2:6:2の法則」は支配者たちを仕分ける仕組みになっています。支配者であるから支配の心が「餌」に食いつくのです。人を支配しない人は「餌...

18665 views
「2:6:2の法則」をご存知でしょうか。 「2:6:2の法則」とは、学校や、会社、家族など、人間が集団を構成すると、2:6:2の割合で分かれてしまい、分かれたグループだけ(例えば同類の2割)を集めて集団を再構成しても、また2:6:2の割合で分かれてしまう法則であり、アリも同じように2:6:2の法則で別れてしまいます。 ...Read More