ダブルバインド

Tagged

決めつけてくる人と話し合うのは時間の無駄!無視すると良い!ダブルバインドを悪用してくるような無視できないレベルなら法的手段の検討も必要!

決めつけてくる人と話し合うのは時間の無駄です。目的が決めつけることだから決めつけてくるのですから。例えば僕が少年院について思い出を書く。それは「温かさを感じた学校や家庭のような思い出として」です。それを「犯罪自慢するなクズ!!」と何度も言わ...
3540 views

マインドコントロールの1つ。1度存在を殺してから外部を遮断し内部にだけ存在を認めるものがあると信じ込ませてから囲って逃がさないようにする。

自分で選択したと思い込んでいる マインドコントロールが根深いほどコントロールされた側は自分の判断で”それ”を選択したと思い込んでいます。つまり自分の判断で選択したと気付かれずにコントロールするのがマインドコントロールです。コントロールされた...
4920 views

対人恐怖症が回復した方法!本当の加害者を特定すると蜘蛛やムカデへの恐怖が消えていくことがある!自分が虐待されていた事すら気づいていないからこそ無意識に苦しみが貯まることも!?

※この記事の内容は全てに当てはまるわけではありません。 対人恐怖症の方が蜘蛛やムカデを異常に怖がることがあります。私も対人恐怖症の症状が酷く人と会話も出来ずコンビニにさえいけなくなったことがあるのですが、その時には、蜘蛛とムカデが異常に大嫌...
16068 views

統合失調症の親は統合失調症の子どもを必要とする!?統合失調症と矛盾したコミュニケーション!ダブルバインドで心を封印されると苦しむ!

「統合失調症の親は統合失調症の子どもを必要とする」と言われます。 そして、以下の引用文もお読み下さい。 図3に示したように、両親のどちらかが統合失調症の場合、子供が統合失調症になる危険率は約6倍になるとされます。 引用元:統合失調症|4-2...
12013 views

ダブルバインド(二重拘束)で心に溜め込む仕組みを作られている人は気づこう!

ダブルバインド(二重拘束)とは ダブルバインドは、「二重拘束」という意味のコミュニケーションパターンのことです。「2つの矛盾した命令」を受け取った側(子供など)が、その矛盾を相手(親など)に指摘出来ないのに、自分(子供)は相手(親)に応答せ...
594675 views

「2:6:2の法則」は支配者たちを仕分ける仕組みになっています。支配者であるから支配の心が「餌」に食いつくのです。人を支配しない人は「餌」に興味を示しません。

「2:6:2の法則」をご存知でしょうか。 「2:6:2の法則」とは、学校や、会社、家族など、人間が集団を構成すると、2:6:2の割合で分かれてしまい、分かれたグループだけ(例えば同類の2割)を集めて集団を再構成しても、また2:6:2の割合で...
19847 views