幸せの種「気づき」

心の成長に役立つ情報サイト。大切なことは自分が自分の親になること。

モラルハラスメント | 幸せの種「気づき」

Tagged

巧妙なモラルハラスメントを4年受けて精神と免疫力が強化!トラウマの1つ「冷たい濡れ衣」も克服!!

時々、「菅原さんは巧妙なモラルハラスメントについてかなり詳しいので記事をどんどん書いてほしい」という人がいます。今までも沢山書いてきて、SNSでも発信をしてきました。僕自身が巧妙なモラルハラスメントを経験したことがあり、それによりかなりダメ...
310回閲覧されました。

「言葉のいじめ」や「ネットハラスメント」を受けたら「アウトプット(出すこと)」をすることが重要です!

https://youtu.be/9flyp8jrW8Q 僕が大切にしている「サヨナラ・モンスター」に対して、1年以上もデマを流されて、ネットハラスメントを受け続けても、何故、ネットハラスメント加害者の攻撃(卑劣なデマ流し等)が僕にあまり効...
2567回閲覧されました。

個性や信念を攻撃され続けると、脳の前頭葉の委縮に繋がり、人格に障害が起こる場合も!?

記事の続き、「第1回目 個性や信念を攻撃する、 これは心を殺す行為…」を追加しました。記事下部から読者登録をして下さい。 ※勘違いしないで頂きたいのは、悪いことを良しとしているわけではないということ。僕が言いたいことは、罪を憎んで人を憎まず...
1483回閲覧されました。

「嫌がらせ」は、相手が「嫌だ」と感じたら、それは嫌がらせです。

モラルハラスメントの加害者は、「嫌がらせなんてしていないのに…」と、被害者をおかしい扱いすることがあるが、嫌がらせがあるかないかは加害者が決めることではない。被害者が「嫌だ」と感じ、「嫌だからやめて」と伝えた後にも繰り返されることは、それを...
1069回閲覧されました。

「書くこと(癒されるプロセス)」を妨害するモラルハラスメントの加害者に負けず、迷わず迷わず自分が感じたプラス効果があることを続けて下さい。

モラルハラスメントの加害者が近寄ってきて「書くこと」に対して「ブログだってよwプププ」と奇妙な雰囲気で必死に否定したり軽視したり邪魔をしてくるのは「それだけ書くことのプラス効果を知っているから」です。加害者は他人の成長を邪魔します。 なぜ、...
1749回閲覧されました。

モラルハラスメントを理解する大事なポイントの一つは「継続されている」ということ。モラルハラスメントは「継続して繰り返す」ことが重要

モラルハラスメントとは 言葉、態度、文書などによって継続的に人格や尊厳を傷つける精神的ないじめ・嫌がらせ 引用元:モラルハラスメント(モラハラ)とは? - ハラスメントに負けない職場の作り方ハラスメントに負けない職場の作り方 モラルハラスメ...
3315回閲覧されました。

決めつけられることは嫌なことだけど、「決めつけられた!」と相手を悪者扱いするモラルハラスメントの加害者もいます!

相手から勝手に近寄ってきて、更に、決めつけてくる人っていますよね。 例えば、「あの人はずる賢い」という言葉を使うだけで「いいなあって思うのは自分がそうしたいのに出来ないからだよ」という自己紹介からの決めつけをする者がいる。「狡い」という言葉...
6490回閲覧されました。

人を助けないとだめなの?、「人を助けない人は悪い人だ」と「救済を強要」することはハラスメントです。

困っている人を助ける理由 困っている人を助ける理由は、色々あります。「人は助け合って生きるものだ!」と思っていて、社会的な責任として助けたり、善い行いは善い結果として返ってくるから、自分のためにも困っている人を助けたり。人は一人では生きられ...
5900回閲覧されました。

助けてなんて言えない…、助けてと言えない心理。孤立する三十代以上の人たちに誰にも「助けて」と言えず孤独死する人も増えているそうです。

助けてなんて言えない…、助けてと言えない心理。孤立する三十代以上の人たちが増えているそうですね。誰にも「助けて」と言えず孤独死する人も増えているそうです。 何故、「助けて」と言えなかったのか。 彼らは、なぜ助けを求めることが出来ないのか。孤...
4775回閲覧されました。