TAG

妄想

  • 2019年2月3日
  • 2019年2月3日

自分の物や文章などが盗まれている等、事実確認も無しに被害妄想を抱いている人が変わるには?

自分の物や文章などが盗まれている等、 事実確認も無しに被害妄想を抱いている人がいますが、 こういった被害妄想は 「過去の心の傷」から来ていて、 この過去の心の傷が癒されることで、 結果として被害妄想も消えていった人がいます。 例えば、こういったケース […]

  • 2018年11月8日
  • 2018年11月27日

くそっ…馬鹿にされた…、見下されてた…、悔しい…。そんな悔しい思いを抱いているナメラレ体質の人は「書くこと」が苦手!1つ1つを正確に発する(書く)力を身に着けよう!

今回の記事は、別で運営している「Plus記事作成代行サービス」の記事作成会員(ライター)様にも、「自分のために」1度、読んでいただきたい記事です。 機能不全家庭とは まず、機能不全家族とは何かということについて信憑性の高い情報を発信しているフリー百科 […]

  • 2018年5月19日
  • 2018年5月19日

愛情なき厳しさは人を破壊する!メサイアコンプレックスを抱えている者にありがちな「愛情は厳しさの中にある」という名の「愛情の押し付け(精神的な嫌がらせ)」が人を壊す!

「愛情なき厳しさ」は人を破壊します。「愛情は厳しさの中にある」と確信している人は要注意です。 「厳しさの中に愛情がある…」が成立する条件 確かに「厳しさの中に愛情がある…」という”場合”もあります。この「厳しさの中に愛情がある…」ということを成立させ […]

  • 2017年11月11日
  • 2017年11月11日

攻撃されていると思い込んでいる被害妄想の人の恐怖克服法!そして、恐怖への突入方法!

今回は、ブログ内で検索されたキーワードのうちの1つ「恐怖への突入方法」について、攻撃されていると思い込んでいる被害妄想の人の恐怖克服法として書きたいと思います。恐怖への突入方法を知りたい方がいるということは成長してきた証拠です。成長してくると恐怖への […]

  • 2017年10月26日
  • 2018年3月21日

モラルハラスメントの加害者(毒親)が被害者(子供)に対して「ニセ(偽)記憶」を植え付けている場合もあるでしょう。

思い出したことがある。 それは、「人間にも偽の記憶を植え付けることは可能」だということです。 今回は、「ニセ(偽)記憶」、「虚偽記憶」について書きたいと思う。 実際には起っていない筈の出来事に関する記憶(エピソード記憶)のこと。斎藤学は「過誤記憶」と […]

  • 2016年8月1日
  • 2019年6月10日

「集団ストーカー」という名のマインドコントロールから自分を解き放とう!実在しない「仮想敵」を思い込まされて「妄想」と戦ってるだけです。

マインドコントロール 「集団ストーカー」という名のマインドコントロールから自分を解き放ちましょう。マインドコントロールとは何か?引用してご紹介しますので読んで下さい。 マインドコントロール(英: Mind control)とは、他人の思想や情報をコン […]

  • 2016年6月24日
  • 2017年9月17日

「正直者」は「妄想の中にいる者」によって、悪者にされたりして、でっち上げられやすいものです。

「正直者」は「妄想の中にいる者」によって、悪者にされたりして、でっち上げられやすいものです。 何故、「正直者」はでっち上げられやすいのか? 何故、「正直者」は「妄想の中にいる者」によって、悪者にされたりして、でっち上げられやすいのか? それは、「妄想 […]

  • 2014年4月8日
  • 2017年9月8日

妄想のメリット!妄想を想像に変え創造する

妄想は非合理的かつ訂正不能な思い込みのことです。正しい物事の道筋がなく論理的ではない事です。 妄想のデメリットは精神が病んでいく原因になることです。 「妄想する」ということを他の言葉にしてみると、 想像する、空想する、思いを巡らせる、ものを感じる、思 […]

  • 2014年1月17日
  • 2019年1月17日

ダブルバインド(二重拘束)で心に溜め込む仕組みを作られている人は気づこう!統合失調症患者はダブルバインドの被害者の可能性もある。

ダブルバインド(二重拘束)とは ダブルバインド(二重拘束)という「二つの矛盾した命令」を受け取った側(子供)が、その矛盾を相手(親)に指摘出来ないのに、自分(子供)は相手(親)に応答せざるを得ないような状態を作ることで「溜め込むシステム」が作られてい […]

  • 2014年1月5日
  • 2017年4月6日

正しく扱ってくれた少年院が好きだった。大事なことは現実を生きて事実確認を大切にして行く事!

昔の話ですが、私は少年院が大好きでした。 悪いことをしたことがかっこいいとか、少年犯罪を美化しているとか、そういった視点の話ではありません。正しく扱ってくれた少年院が好きだったのです。14年たった今でも覚えています。 そして、今でも私にとって少年院と […]