幸せの種「気づき」

心の成長に役立つ情報サイト。大切なことは自分が自分の親になること。

引きこもり

Tagged

引きこもりの人が気づいた、大切なこと。

サヨナラ・モンスターに取り組んでいる引きこもりの人が、「引きこもって、一人になって、孤独で、すごくつらかった…。悲しかった…。だけど、底まで落ちて、初めて気づいた。心の中の小さな自分を置き去りにしていたんだってことに。」と…。 大切なものは...
1077回閲覧されました。

引きこもりの息子の家庭内暴力

※操作を間違えてしまい、この記事を追加したというメールを送信してしまいました。届いた方、申し訳ありませんでした。 家庭内暴力は口で言ってもやめることはない ご家族の、ひきこもり・家庭内暴力で悩んでいる方にお伝えしたいことがあります。 それは...
4246回閲覧されました。

自室から出ない引きこもりの人に最適な運動は自室で出来る「踏み台昇降運動」です。何故か!?

自室から出ない引きこもりの人に最適な運動は自室で出来る「踏み台昇降運動」です。何故踏み台昇降運動なのか。踏み台昇降を「繰り返し」て、気づかなくてはいけないことがあるから。それは自分が繰り返している踏み台昇降のように繰り返し「自分が踏み台にさ...
3181回閲覧されました。

引きこもりの人が家に籠る理由の一つ。それは動かないで親の期待という枷(かせ)を腐らせているのです。水面下での静かなる戦いです。

親の期待を腐らせることも大切 「引きこもりの人が家に籠る理由の一つ」というテーマで書きます。 まず、以下の引用文をお読みください。 「動かないでいることで親の期待という枷(かせ)を腐らせているので動かないことが大切である」   引用元:支配...
9428回閲覧されました。

重度の引きこもりの方へ!「引きこもり」が「素晴らしい理解力のある人」に変わる方法!

A君は小さなころから「承認」をされたことはありませんでした。 「承認」の代わりにあったのは「全否定」でした。 Aが新品で購入したものがあれば母親はAがいない間に捨てる。 何度でも捨てる。 「捨てないで」と言えば「親を責める悪党」扱い。 二層...
10914回閲覧されました。

対人恐怖がある人は「挫けた時期」を思い出し勇気をもって本当の自分を取り戻そう!

対人恐怖がある人もそうでない人も、人は皆、例外なく「挫けた時期」があります。「挫けてなんかいないよ!」と思う人も挫ているのです。挫けていないのなら、人は完全に自分を押し通して生きてこれたのです。そんな人は世界中探してもどこにも存在しません。...
21710回閲覧されました。

コミュ障やあがり症、重度の引きこもりを克服したいと思っている方に是非読んで欲しいコミュニケーション障害や重度の引きこもりの根深い原因

「巧妙なモラルハラスメント」を受けていた人や、中々改善できない「コミュ障」や「あがり症」の人に是非読んで欲しい記事です。 コミュ障とは、コミュニケーション障害を略したものです。日本の国民病の1つとも言われ、他人との雑談が苦手で、苦痛で、本人...
409794回閲覧されました。