成長

Tagged

ルサンチマンに陥っていたサヨナラ・モンスター参加者さまに良い変化が!!人の所為にし続けていた人生だったと気づいて心から変わりたいと思ったとのこと!!

下記をご覧下さい。 ルサンチマンは、弱者が強者に対し、恨み、妬(ねた)み、嫉(そね)み、憤(いきどお)り、憎悪、劣等感、非難などの感情を持つことであり、これに、仕返し、復讐心を含んで、対象の価値を、転換、反転させて、歪めてしまう心の働きのこ...
218 views

レッテル貼りがうざい!!その通り!これも邪魔の一種!(コンテンツ追加:文字数約1459文字)

「レッテル貼りがうざい!!」と言っている人がいますが、本当にうざいですよね。これも「邪魔」の一種です。邪魔とは、「心の悪魔(心理的なプログラム的なもの)」の一種であり「妨げるもの」です。つまり、目的達成を妨げるもの、それが邪魔なのです。この...
297 views

【質問】小さい頃の自分がかわいそう過ぎて涙が出てきます。否定されて笑えと言われるけどつらいんです。悪いことなんでしょうか。本当に苦しいです。

Q:小さい頃の自分がかわいそう過ぎて涙が出てきます。否定されて笑えと言われるけどつらいんです。悪いことなんでしょうか。本当に苦しいです。 質問は「質問箱」から 大丈夫。あなたは何も悪くない。 まず、何も悪くありません。そこに悪いことは一つも...
464 views

レビュー機能を新しく追加しました!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。 このブログに「レビュー機能」を追加してみました!匿名で投稿出来て、メールアドレスの入力も不要です。星評価だけでも投稿出来ますので、今後は記事を読んだら、星評価だけでも投稿してくださると嬉しいです...
562 views

「親への恨みはでっち上げ(本)」は本当の自分を生きようとする人たちの助けになる一冊になるかもしれない。

Amazonで販売中の本、「親への恨みはでっち上げ」は電子書籍のみの販売でしたが、先日「ペーパーバック(紙の本)」も出版しました! 58万回以上も閲覧された記事を書籍化! 親への恨みはでっち上げ(ペーパーバック) この本には、親への恨みを克...
488 views

自分が変わると、世の中や、物事の1つ1つがとても良いものに見えてきます。僕も心が大きく変わりました。昔、凡ゆる物事に対し、「くだらない(程度が低くて馬鹿馬鹿しい)」と思っていたのは、僕自身の心のフィル...

「執着を手放す方法と悩みの正体!」の情報は、自分で自分を心理的に虐待したまま生きていきたい人にとっては、「こんな有り得ないくらいの駄文(くだらない文章)なんか読めるか!」「頭に入らないぞ!」などと、強く、否定したくなる場合もあります。ですの...
677 views

執着を手放す方法を読んでくれた人の心に良い変化が!「心が軽くなり、手元から執着が流れ出ていった感覚になった」とのこと!

何十万冊もあるKindle本の中で、6662位、「叢書・全集 の 売れ筋ランキング」で、本日、4位でした。AmazonのKindleストアのカテゴリで「執着 手放す」で検索するとAmazonおすすめ商品として一番上に表示されています☆ 「叢...
682 views

恐怖が減るということは、心が成長するということ!

僕は、9歳ころから、家庭内でやってもいないことやったと、 姉にでっち上げられるようになりました。 そして、それに便乗し、もう1人の姉や妹も、でっち上げに参加し始めました。 その頃、父親は、暴力団に組織ぐるみで陥れられ、 不動産で大きな失敗を...
959 views