Tagged
並べ替え
涙が溢れて光が見えて心が軽くなった人、涙が溢れて癒しが起こった人、この方たちは「その時」が来たから癒されたのです。

涙が溢れて光が見えて心が軽くなった人、涙が溢れて癒しが起こった人、この方たちは「その時」が来たから癒されたのです。

229 views
記事を書きました。 心は不思議なもので、自然と「その時」が来ると、心の奥から浮上して来ようとするものがあるのです。それを自分の親として、しっかりつかんであげて下さい。|恐怖(トラウマ)克服「サヨナラモンスター」|note 例えば、「自己肯定感を高める方法」を読んでくれた方が、下記のようにレビューを投稿してくれています。...Read More
自分で気づいていない”深い悲しみの未消化の感情”を見つけて、涙と共に開放することで、心に良い変化が起こってくる可能性がある! 心の雨(涙)は「心の晴れ(喜び)」に移り変わる!

自分で気づいていない”深い悲しみの未消化の感情”を見つけて、涙と共に開放することで、心に良い変化が起こってくる可能性がある! 心の雨(涙...

325 views
下記の画像の言葉は、過去に【「おれ」と「ぼく」のつぶやき(No.151~No.180)】の電子書籍に書いたものです。 「自分は幸せになれない」という「信念などの纏まり」が、無意識のうちに、自分の「思考」「感情」「言葉」「行動」に影響を与えて、幸せにならないことを自動化させている場合があります。ですから、この無意識の働き...Read More
心の奥に溜まっている「感情」を見つけて開放したら心が軽くなりました!

心の奥に溜まっている「感情」を見つけて開放したら心が軽くなりました!

660 views
「書くこと」を通して、 心の奥にある「モンスター」と「サヨナラ」したら、 「恐怖」や「トラウマ」が大幅に減りました! 苦しかった心が、軽くなっていき、 本当の自分の感情を取り戻せました! カタルシスが起こった方法はこちら 心の奥に溜まっている「感情」が解放されて、 心が浄化されることを「カタルシス」と言います。 このカ...Read More
「泣き癖(悲しみ癖)がつくからやめなさい」と、他人の感情を勝手に抑え込もうとする支配者

「泣き癖(悲しみ癖)がつくからやめなさい」と、他人の感情を勝手に抑え込もうとする支配者

1576 views
ツイッターでもお伝えしたことですが、ここにも書いておきます。 他人の感情を勝手に抑え込もうとする支配者 「泣き癖(悲しみ癖)がつくからやめなさい」と、他人の感情を勝手に抑え込もうとする支配者がいますが、それは、「癖」ではなく、「より深い部分の感情が見つかり、開放されていく過程」という場合もあります。「泣く(悲しむ)」=...Read More
音楽を聴いている時に涙が出てきたのに、自分でその理由がわからない時は「本当の自分の気持ち」に気づく大チャンスです!

音楽を聴いている時に涙が出てきたのに、自分でその理由がわからない時は「本当の自分の気持ち」に気づく大チャンスです!

844 views
音楽を聴いている時に涙が出てきたのに、自分でその理由がわからない時は「本当の自分の気持ち」に気づく大チャンスです! つまり、「音楽」が「心の深い部分」に届いて、あなたの本当の自分の気持ちを動かしてくれたのです。音楽は潜在意識(無意識)に働きかけてくれやすいものです。 自分でも気づいていない気持ち、感情はけっこう多いもの...Read More
支配の形は何も表面上わかるものだけではない。支配は時には巧妙で弱者の立場を悪用した複数人が組んですり替えながら行われる場合もあります。

支配の形は何も表面上わかるものだけではない。支配は時には巧妙で弱者の立場を悪用した複数人が組んですり替えながら行われる場合もあります。

1261 views
https://twitter.com/Tell_Plus7/status/1055748625714692096 こちらは勇気あるツイート。一人の人間に「苦しい助けて」さえ言わせない程の空気を作り出す支配者もいる。支配の形は何も表面上わかるものだけではない。支配は時には巧妙で弱者の立場を悪用した複数人が組んですり替え...Read More
家族の誰かを嘘と涙と演技で陥れる人の末路は?両者を喧嘩させ争わせる永遠の赤ん坊の手口を知り尽くして転がされないようになれ!

家族の誰かを嘘と涙と演技で陥れる人の末路は?両者を喧嘩させ争わせる永遠の赤ん坊の手口を知り尽くして転がされないようになれ!

4369 views
この記事の続き「第1回目 奪っているうちはまだまだ子供、与える側になることが人間的成長!」を追加しました!記事下部の続きをメールで読むから、すぐに読むことが出来ます。 思考は現実化する!嘘も真実になる! 実のところ、真実は良くも悪くも「誰かの大嘘の繰り返し」や「妄信」から創り出されていることがあるのです。「虐待」も「嘘...Read More
演技が得意なモラルハラスメント加害者は、被害者が自分(加害者)に執着するように上手く仕向けることがあります。「酸いも甘いも嚙み分ける」ことが出来るような者はこの加害者を見抜きます。

演技が得意なモラルハラスメント加害者は、被害者が自分(加害者)に執着するように上手く仕向けることがあります。「酸いも甘いも嚙み分ける」こ...

4816 views
演技が得意なモラルハラスメント加害者は、被害者が自分(加害者)に執着するように上手く仕向けることがあります。 これはどういうことかと言いますと。まずモラルハラスメント加害者といっても手口は千差万別で加害者自身も十人十色です。色々なハラスメントの手口もありますし、色々な性格の加害者がいます。その中に、演技が上手く、弱者の...Read More
勇気が挫けた家族が築いた悲しい家庭では助けを求めることが出来ない場合がある。身近な涙に気がつく勇気。あなたにはそれが出来ます。その勇気は心の奥でくすぶっています。それに火をつけるのは自分次第です。

勇気が挫けた家族が築いた悲しい家庭では助けを求めることが出来ない場合がある。身近な涙に気がつく勇気。あなたにはそれが出来ます。その勇気は...

3040 views
https://twitter.com/masayanchi/status/874277814941360130 上記のツイートを見て、僕が思ったことを書きます。 助けを求めることができない子供 自分の気持ちを言えなかった子供がやっとの思いで助けを求めたら、連携した家族に徹底して心を叩きのめされて助けを求めたことを捻じ...Read More