TAG

無意識

  • 2018年2月27日
  • 2019年8月20日

「相手の運を吸い取る」のではなく「相手の運を上げる」こと。運気を上げてくれる人って一体何者なの!?

世の中には、「相手の運を吸い取る人」もたくさんいます。その逆で「相手の運を上げる人」もたくさんいます。 相手の運を吸い取れば自分も相手もやつれていく 幸せになっていくには「相手の運を吸い取る」のではなく「相手の運を上げる」ことが大事です。なぜなら、吸 […]

  • 2017年10月25日
  • 2019年7月24日

催眠療法士の橋本奈美さんの【SHIP】は、本当の自分と繋がって人生を変えることが出来る方法!アメリカでは既に「医療」として「正式」に認められて「効果も実証!」本格的な催眠療法!

プラス思考になることも、自己肯定感を高めるにも、アダルトチルドレンを克服するにも、他人軸の悩みも、生きづらさも、コミュニケーション障害も、モラハラも、これらに共通していることは「本当の自分を生きていない」ということです。「本当の自分を生きる(繋がる) […]

  • 2016年7月14日
  • 2018年5月29日

暗示は「気づけば解ける」のです。悪い暗示は、そっと背中を押してくれています。あなたが本当のことに気づき、そして「更新(成長)」し続け、本当のあなたの道を歩き始めるように…。

悪い暗示を使って支配したり心を傷つける 子供の心に毒を盛る毒親や、精神的な嫌がらせを隠蔽して巧みなモラルハラスメントを仕掛ける加害者は「悪い暗示」を使って相手の心を傷つけたり支配したり操作したりします。 暗示とは 暗示とは、以下の引用通りです。 暗示 […]

  • 2015年6月9日
  • 2017年4月6日

勇気が挫けて10歳前後で自らライフスタイルを決めた!ヤクザの事務所に堂々と殴り込みに行ったりすることが勇気ではなくて、誰もが見向きもしない道端の雑草に価値を感じて堂々と雑草を大事に出来る心を持っている人が、勇気を取り戻している人だと私は思っています。

個人差はあっても人は10歳前後で、自覚あるなしに関わらず勇気が挫けているでしょう。アドラー心理学で言われるライフスタイルは約10歳前後でライフスタイル(人生のあり方)を自ら選択していると言います。 そう、10歳前後で本当の自分に嘘をついたということで […]

  • 2015年3月4日
  • 2019年10月12日

マイナス思考の原因と改善方法!実はマイナス思考にメリットが!?

何かにおいて成功した人は、プラス思考の人が多いと言われます。成功者はただプラス思考のみのプラス思考というわけではないのです。「成功した人はマイナス思考にしっかり向き合った人」が多いと言われていますし、僕もそう思っています。言い換えれば、「真実と向き合 […]

  • 2015年2月9日
  • 2017年9月8日

得体の知れない恐怖心の正体と消し方!恐怖の改善方法!幼少期に沢山刷り込まれた「嘘」が「得体の知れない恐怖」の原因だという事があります。

とくに何かされたわけでも何かが起こったわけでもないのに、とてつもない恐怖心に襲われる事がある方に読んでいただきたい記事です。得体の知れない恐怖心を解いていきましょう。この記事は全てに当てはまるわけではないの自己責任でお読み下さい。 正体のわからない恐 […]

  • 2014年5月29日
  • 2017年10月11日

「正直者はバカを見る?」それとも…「正直者はバカをみない?」…。本当の正直者はバカを見ません。

「正直者はバカを見る?」それとも「正直者はバカをみない?」…。これって、あなたはどちらだと思いますか。僕の考える答えですが「途中においてはバカを見るけど、最後には正直者はバカをみない」が正しいと思っています。 正直者が馬鹿を見るというのは、狡賢い者が […]

  • 2014年4月17日
  • 2017年4月6日

変わりたいのに変われないは言い訳です。過去・現在・未来と点で繋がっていて無意識の目的として全ては自分で決めたこと。

意味のあるものに繋がっている 「自分の存在に意味はない…」とか「価値がない…」とか思ってしまう人もいます。「どうしてこんなに苦しまなければいけないのか…」そう悩む方もいるでしょう。 しかし、それらは必ず意味あるものに繋がっています。今、苦しんでいる方 […]

  • 2014年4月2日
  • 2017年6月1日

本当の不安解消方法!不安をプラス思考で考えるとこうなる!

本当の不安解消は無理やり消すのではなく「勘違いに気づくこと」です。勘違いを別の言い方にすると「認知の歪み」と言います。これは現実を無視した偏った勘違いのことで「心の癖」です。 認知の歪み 絶対なんてあるわけがないのに「絶対こうだ!」とか、プラスもあれ […]

  • 2013年8月21日
  • 2017年7月2日

人はお互いにお互いが気が付いていないけど日常的に無意識に影響を与えあっている。相手が理解できないレベルで笑顔で気づかれないように攻撃している場合もある。

過去に、ある人がてんかん発作を起こしてその後、首を捻じ曲げ僕を目で追いかけて睨む動作をしていた人を見たことがあります。例えるならば、まるで映画エクソシストのような感じでした。それを神経内科の医者に説明をして聞いたところ「それは側頭葉てんかんの発作とは […]