目的

Tagged

「執着を手放す方法と悩みの正体!(第二版)」(2022年1月14日 販売開始)

執着を手放すことが出来た人たちは、「思考」「感情」「行動」そして「目的」の変化によって執着を手放すことが出来た!目的を変えるために執着をした深い理由を知ろう!

執着を手放すことが出来た人たちは、「思考」「感情」「行動」そして「目的」の変化によって執着を手放すことが出来た!目的を変えるために執着を...

この記事では、「執着の手放し」について【重要】なことをお伝えしています。僕が知る限り、同じことを言っている人はいないと思います。このことは僕自身、自分の経験から気づいたことで、誰かから教えてもらったことでもなく、何処かの本で読んだことでもあ...
煩悩まみれになり、既にある素晴らしさや幸せに気づきもせず、厚かましい鉄面皮たちが、もっともっと、もっと…と、「もっと完璧な世界(妄想)」に憧れている…。目的達成の過程で大切なことに気づくことがある!目的を持とう!

煩悩まみれになり、既にある素晴らしさや幸せに気づきもせず、厚かましい鉄面皮たちが、もっともっと、もっと…と、「もっと完璧な世界(妄想)」...

人間は中々、自分たちの間違いに気がつけない生き物です。そして自分を正当化するために、スケープゴート(悪役)を作って、叩いて誤魔化している生き物です。しかし一部の人間は、目的達成の過程で大切なことに気づくことがあります。それは目的達成の過程に...
嫌な気持ちも、いい気持ちも、人はみんな自分で創っています。あなたは今日1日、どんな気持ちで生活しますか?

嫌な気持ちも、いい気持ちも、人はみんな自分で創っています。あなたは今日1日、どんな気持ちで生活しますか?

あなたは今日1日、 どんな気持ちで生活しますか? 自分で創っている 嫌な気持ちも、いい気持ちも、 人はみんな自分で創っています。 「創っている」という部分が「無意識」なので、 自分で創っていることに気づいていないだけです。 目的のために嫌な...
教材とは、材料になるものを教えてくれるもの

教材とは、材料になるものを教えてくれるもの

僕がなぜ、これまでに、 数々の、心の成長に繋がる素晴らしい教材をご紹介してきたか。 → 感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ (このような) まず、精神の吸血鬼やドリームキラーは、あなたの夢や目的達成の邪魔をします。 つまり、あなたの...
「泣き癖(悲しみ癖)がつくからやめなさい」と、他人の感情を勝手に抑え込もうとする支配者

「泣き癖(悲しみ癖)がつくからやめなさい」と、他人の感情を勝手に抑え込もうとする支配者

ツイッターでもお伝えしたことですが、ここにも書いておきます。 他人の感情を勝手に抑え込もうとする支配者 「泣き癖(悲しみ癖)がつくからやめなさい」と、他人の感情を勝手に抑え込もうとする支配者がいますが、それは、「癖」ではなく、「より深い部分...
目的のために自分で感情を創り出している

目的のために自分で感情を創り出している

目的のために感情を創っている 感情は自然と湧くもの、ではありません。自然と湧いているように思えますが、「目的のために自分で創り出している」というプロセスがあります。つまり、目的が変われば感情も変わるということ。感情が変われば思考や行動も変わ...
嫌いな人とは関わらないほうがいい!遮断!ブロックが1番!嫌いな人を「どうでもよい人」にする方法!

嫌いな人とは関わらないほうがいい!遮断!ブロックが1番!嫌いな人を「どうでもよい人」にする方法!

明確に区別することが大事 自分のことを大切に思えるようになってくると「自分にとってマイナスになる人」と「自分にとってプラスになる人」を「明確に区別」出来るようになってきます。過去の僕はそれが出来なかったから自分にとってマイナスな人からの影響...
「正直者はバカを見る?」それとも…「正直者はバカをみない?」…。本当の正直者はバカを見ません。

「正直者はバカを見る?」それとも…「正直者はバカをみない?」…。本当の正直者はバカを見ません。

「正直者はバカを見る?」それとも「正直者はバカをみない?」…。これって、あなたはどちらだと思いますか。僕の考える答えですが「途中においてはバカを見るけど、最後には正直者はバカをみない」が正しいと思っています。 正直者が馬鹿を見るというのは、...