美徳

Tagged
並べ替え
自己犠牲は偽の美徳に縛られているから!やめたいなら偽の美徳を捨てろ!

自己犠牲は偽の美徳に縛られているから!やめたいなら偽の美徳を捨てろ!

1077 views
https://twitter.com/hanycafe/status/1003856461322043392 僕は、過去に「自己犠牲」をしていたので、こちらの言葉の大切さが良くわかります。「家族に尽くさないと自分は認められない」という思いから最後、命を投げ出せる場面探しをしていたことがあります。それによって愛される気...Read More
人を助けないとだめなの?、「人を助けない人は悪い人だ」と「救済を強要」することはハラスメントです。

人を助けないとだめなの?、「人を助けない人は悪い人だ」と「救済を強要」することはハラスメントです。

4610 views
困っている人を助ける理由 困っている人を助ける理由は、色々あります。「人は助け合って生きるものだ!」と思っていて、社会的な責任として助けたり、善い行いは善い結果として返ってくるから、自分のためにも困っている人を助けたり。人は一人では生きられないからこそ、助け合うことが大切であり、素敵なことだと思います。 救済を強要する...Read More
「架空の罪」を「美徳の悪用」と併せて「事実の歪曲」「嘘」「混乱」「複数人で連携」して刷り込んで人を支配する。これが美徳によるモラルハラスメントの核心に近い部分のことです。

「架空の罪」を「美徳の悪用」と併せて「事実の歪曲」「嘘」「混乱」「複数人で連携」して刷り込んで人を支配する。これが美徳によるモラルハラス...

3126 views
加藤 諦三(かとう たいぞう、1938年(昭和13年)1月26日 - )は、日本の社会学者、評論家、早稲田大学理工学部名誉教授、早稲田大学エクステンションセンター講師。 引用元:加藤諦三 - Wikipedia 早稲田大学理工学部名誉教授、加藤諦三さんの「モラル・ハラスメントの心理構造 ~見せかけの愛で他人を苦しめる人...Read More
強い「絆」になるには!?「学びと責任」によって、脆い依存の繋がりではない強固な絆になるのです。

強い「絆」になるには!?「学びと責任」によって、脆い依存の繋がりではない強固な絆になるのです。

4320 views
「絆」とは、人と人との結びつきや、 助け合い、支え合いのことを言います。 しかし、この「絆」によって傷つく人もいます。 それは「絆」を悪用し美徳で人を支配する時です。 良い意味での「絆」とは、どういうことか? それは「一人一人が自分を好きになっていること」が しっかりと前提にある「絆」です。 前述したとおり、「絆」とは...Read More