自由

Tagged
並べ替え
サヨナラ・モンスター参加者さまが、「付属ツールで、1つ1つ書いてまとめる度に、自己肯定感が高まってくる♪」と言っていました。すごくいいですね☆

サヨナラ・モンスター参加者さまが、「付属ツールで、1つ1つ書いてまとめる度に、自己肯定感が高まってくる♪」と言っていました。すごくいいで...

160 views
サヨナラ・モンスター参加者さまが、「付属ツールで、1つ1つ書いてまとめる度に、自己肯定感が高まってくる♪」と言っていました。すごくいいですね☆ このツールを使って書いていくと、自然と良い変化を起こしやすく、どの質問でも否...Read More
「やる気を創る心の技術(電子書籍版)」の「紙の本」が完成!与えられる側、奪う側ではなく、与える側になれ!!

「やる気を創る心の技術(電子書籍版)」の「紙の本」が完成!与えられる側、奪う側ではなく、与える側になれ!!

558 views
遂に、「やる気を創る心の技術(電子書籍版)」の「紙の本」が、完成しました! この本は、僕自身が過去、どうしてもやる気が出なく、まるで何かに憑りつかれたかのように、身体も心も重たくなっていた時期がある(子供のころから)ので...Read More
心理学三大巨頭の1人アドラーは、「”世界はシンプルで思い通り”」と言いました。  アドラーは、本当のことを言っていたようです…。

心理学三大巨頭の1人アドラーは、「”世界はシンプルで思い通り”」と言いました。 アドラーは、本当のことを言っていたようです…。

402 views
僕自身、「過去」と「親兄弟(機能不全家庭)」に対し、かなり恨んで、執着していたことがあります。そんな執着が消えた理由は「執着を手放す(捨てる)方法と悩みの正体!(https://www.amazon.c|恐怖克服「サヨナ...Read More
自分も虐待者(加害者)である…と気づいた人は劇的に変わる!人は誰しも、加害者でもあり、被害者でもあるのです。

自分も虐待者(加害者)である…と気づいた人は劇的に変わる!人は誰しも、加害者でもあり、被害者でもあるのです。

721 views
この記事の目次自分で自分を心理的に虐待自分が虐待者であると気づけた人から成長する自分が虐待者だと気づくには勇気が必要誰も助けてくれない…?自分は?自分を成長させろ?人を舐めているの?書くことで癒される…!だけど自分を救お...Read More
サヨナラ・モンスターで自信がつく理由の1つは、心の中の小さな自分(内側の自分)と繋がるための方法だから

サヨナラ・モンスターで自信がつく理由の1つは、心の中の小さな自分(内側の自分)と繋がるための方法だから

700 views
この記事の目次自信がついてきた参加者様心の中の小さな自分と繋がると自信がつく奥では、「1本の線」で繋がっている自信は自分を信じるから持てる1つ1つ築き上げる心の中の小さな自分は、あなたを待っている自信がついてきた参加者様...Read More
自分を育てるのは自分です。そして「自分が自分の親になる」こと!その先に「心の管理者」への道があるのです。

自分を育てるのは自分です。そして「自分が自分の親になる」こと!その先に「心の管理者」への道があるのです。

3230 views
この記事の目次過去は自分次第でプラスにもマイナスにもなる自分が選んだ道だと認めると力が湧いてくる生涯学習が大切なこと恐怖を消すには自由とは責任である。自由には責任が伴う  「文章を書く」ということは、思っている...Read More
自分の感情がわからない?本当の自分の感情を感じる方法なら「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」

自分の感情がわからない?本当の自分の感情を感じる方法なら「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」

16456 views
この記事の目次自分の感情がわからない?自分の感情を取り戻そう「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」の効果は?自由になれる理由汚い過去だと思い込んでいる過去の経験があるからこそ恐怖に同一化すると自分の感情がわからな...Read More
悪い事をやる時は「手を染める」と言い、悪い事をやめる時は「足を洗う」と言う。悪い世界から抜け出すために本当の必要なことは手足を綺麗にすること。それは清算するということ。

悪い事をやる時は「手を染める」と言い、悪い事をやめる時は「足を洗う」と言う。悪い世界から抜け出すために本当の必要なことは手足を綺麗にする...

2214 views
この記事の目次縦の世界では一生頂点に立つことは出来ない比較をやめて横の世界へ力に依存すると抜け出せなくなる求めるほど恐怖が強くなっていく抜け出したものは攻撃される場合がある自分の弱さを思い知らされる悪い世界から抜け出すに...Read More